郷右近 英臣 (GOKON, Hideomi)准教授
知識科学系, 知識マネジメント領域, 知識科学研究科
◆学位
東北大学学士(工学)(2010), 東北大学修士(工学)(2012), 東北大学博士(工学)(2015)
◆職歴
: 日本学術振興会特別研究員(DC1)(東北大学大学院工学研究科)(2012), 東京大学生産技術研究所都市基盤安全工学国際研究センター助教(2015)
◆専門分野
社会システム工学
◆研究キーワード
リモートセンシング, 津波数値解析, 意思決定, データ解析, 防災
◆研究課題
データ解析に基づく地震・津波防災の総合管理

■研究業績

◆発表論文
Study on the intensity and coherence information of high-resolution ALOS-2 SAR images for rapid massive landslide mapping at a pixel level
Pinglan Ge, Hideomi Gokon, Kimiro Meguro, Shunichi Koshimura
Remote Sensing, 11, 23, -, 2019
Estimating Tsunami Inundation Depth Using Terrasar-X Data
Hideomi Gokon, Shunichi Koshimura, Kimiro Meguro
International Geoscience and Remote Sensing Symposium (IGARSS), 4845-4848, 2019
Building Damage Assessment Using Intensity SAR Data with Different Incidence Angles and Longtime Interval
Ge Pinglan, Gokon Hideomi, Meguro Kimiro
JOURNAL OF DISASTER RESEARCH, 14, 3, 456-465, 2019
Understanding Regional Building Characteristics in Yangon Based on Digital Building Model
Murao Osamu, Usuda Takuma, Gokon Hideomi, Meguro Kimiro, Takeuchi Wataru, Sugiyasu Kazuya, Yu Khin Than
JOURNAL OF DISASTER RESEARCH, 13, 1, 125-137, 2018
◆Misc
Towards a development of a method to estimate tsunami inundation depth using TerraSAR-X data
Gokon Hideomi, Koshimura Shunichi, Meguro Kimiro
宇宙からの地球環境・災害のモニタリングとリスク評価 : 生研フォーラム論文集 = Monitoring of Global Environment and Disaster Risk Assessment from Space : the IIS Forum proceedings, 27, 39-42, 2019
プッシュオーバー解析によるミャンマー・ヤンゴン市のRC造建物の地震被害関数の研究
郷右近英臣, 原菜摘, GADAGAMMA Chaitanya Krishna, 目黒公郎
日本地震工学シンポジウム論文集(CD-ROM), 15th, ROMBUNNO.GO05‐01‐12-, 2018
光学衛星画像とSAR画像の統合解析による津波浸水域抽出手法の検討
郷右近英臣, 支倉一磨, 目黒公郎, 越村俊一
地域安全学会梗概集(CD-ROM), 42, ROMBUNNO.A‐11-, 2018
ミャンマー・ヤンゴン市における行政組織の災害対応業務の分析
郷右近英臣, 加藤孝明, MON May Myat, NAING Tun, 沼田宗純, 目黒公郎
日本自然災害学会学術講演会講演概要集, 37th, 99‐100-, 2018
洗濯機の転倒防止器具の開発とその効果の検証
木村祐介, 郷右近英臣, 目黒公郎
日本自然災害学会学術講演会講演概要集, 37th, 49‐50-, 2018
◆書籍
復興まちづくりにおける津波数値シミュレーションの活用-仙台市沿岸部,東日本大震災を分析する2 震災と人間・まち・記録,第2部,第4章
pp.125-134, 明石書店, 2013
東北地方を襲った津波の流况–名取川河口周辺の事例
pp.143-154, 東日本大震災を分析する1 地震津波のメカニズムと被害の実態,第3 部1 津波と洪水の被害, 2013
東日本大震災を分析する1 地震津波のメカニズムと被害の実態,第3 部1 津波と洪水の被害
pp.134-143, 明石書店, 2013
Application of Remote Sensing for Tsunami Disaster, Remote Sensing of Planet Earth, Dr Yann Chemin (Ed.)
InTech, 2012
◆講演・口頭発表
洗濯機の転倒防止器具の開発とその効果の検証
第37 回日本自然災害学会学術講演会, 仙台, 2018
ミャンマー・ヤンゴン市における行政組織の災害対応業務の分析
第37 回日本自然災害学会学術講演会, 仙台, 2018
光学衛星画像とSAR 画像の統合解析による津波浸水域抽出手法の検討
地域安全学会第42回研究発表会(秋季), 奥尻, 2018
Representation of Regional Building Characteristics in Yangon Using Digital Building Model
the 8th International Conference on Science and Engineering, 2017 (8th ICSE 2017), Yangon, Myanmar, 2017
Towards a Development of a Method for Detecting Flooded Areas without Water Bodies by Integrating SAR Data and Optical Sensor
The 16th International Symposium on New Technologies for Urban Safety of Mega Cities in Asia (USMCA), Sendai, 2017

■担当講義

Advanced Topics in Knowledge Science, 先端知識科学特論

■学外活動

◆所属学会
日本自然災害学会, 地域安全学会, 土木学会
◆学術貢献活動
災害に強い社会を支える工学研究グループ50周年記念シンポジウム , 事務局 , 2017 , 東京大学生産技術研究所
The 16th International Symposium on New Technology for UrbanSafety of Mega Cities in Asia (USMCA2016) , 事務局 , 2017
The 15th International Symposium on New Technology for Urban Safety of Mega Cities in Asia (USMCA2016) , 事務局 , 2016

■賞等

・ 建設工学研究奨励賞 , 一般財団法人建築工学研究振興会 , 2015
・ 2011 年度土木学会東北支部研究奨励賞 , 土木学会東北支部 , 2012