郷右近 英臣 (GOKON, Hideomi)准教授
知識科学系, 知識マネジメント領域, 知識科学研究科

Misc

49件
Towards a development of a method to estimate tsunami inundation depth using TerraSAR-X data
Gokon Hideomi, Koshimura Shunichi, Meguro Kimiro
宇宙からの地球環境・災害のモニタリングとリスク評価 : 生研フォーラム論文集 = Monitoring of Global Environment and Disaster Risk Assessment from Space : the IIS Forum proceedings, 27, 39-42, 2019
プッシュオーバー解析によるミャンマー・ヤンゴン市のRC造建物の地震被害関数の研究
郷右近英臣, 原菜摘, GADAGAMMA Chaitanya Krishna, 目黒公郎
日本地震工学シンポジウム論文集(CD-ROM), 15th, ROMBUNNO.GO05‐01‐12-, 2018
光学衛星画像とSAR画像の統合解析による津波浸水域抽出手法の検討
郷右近英臣, 支倉一磨, 目黒公郎, 越村俊一
地域安全学会梗概集(CD-ROM), 42, ROMBUNNO.A‐11-, 2018
ミャンマー・ヤンゴン市における行政組織の災害対応業務の分析
郷右近英臣, 加藤孝明, MON May Myat, NAING Tun, 沼田宗純, 目黒公郎
日本自然災害学会学術講演会講演概要集, 37th, 99‐100-, 2018
洗濯機の転倒防止器具の開発とその効果の検証
木村祐介, 郷右近英臣, 目黒公郎
日本自然災害学会学術講演会講演概要集, 37th, 49‐50-, 2018
Study on The Characteristic of Concrete and Brick as Construction Material for Reinforced Concrete Buildings in Indonesia.
JULIAFAD Eka, 目黒公郎, 郷右近英臣
生産研究, 70, 6, 437‐441(J‐STAGE)-441, 2018
光学衛星画像とSAR画像の統合解析による東北地方太平洋沖地震の津波浸水域抽出手法の検討
支倉一磨, 郷右近英臣, 目黒公郎
生産研究, 70, 4, 229‐233(J‐STAGE)-233, 2018
ミャンマー・ヤンゴン市のRC造建物の実態を考慮した地震被害関数の開発
原菜摘, 郷右近英臣, 目黒公郎
生産研究, 70, 4, 223‐227(J‐STAGE)-227, 2018
循環型備蓄モデルの開発とその有効性の検討
稲吉華那, 郷右近英臣, 目黒公郎
地域安全学会梗概集(CD-ROM), 41, ROMBUNNO.13-, 2017
地球観測データを利用した公共土木施設被災調査モデル実施実験について
片家康裕, 桑将倫, 郷右近英臣, 近藤伸也
地域安全学会梗概集(CD-ROM), 41, ROMBUNNO.22-, 2017
リモートセンシングデータを用いたヤンゴンの建物特性の把握
薄田拓磨, 村尾修, 郷右近英臣, 目黒公郎
地域安全学会梗概集(CD-ROM), 40, ROMBUNNO.C‐15-, 2017
合成開口レーダによる津波被害把握
郷右近英臣, 越村俊一, 目黒公郎
生研フォーラム論文集 宇宙からの地球環境・災害のモニタリングとリスク評価, 25th, 41‐42-, 2017
Verification of a method for estimating building damage in extensive tsunami affected areas using L-band SAR data
Hideomi Gokon, Shunichi Koshimura, Kimir Megur
Journal of Disaster Research, 12, 2, 251-258, 2017
Object-Based Building Damage Assessment Methodology Using Only Post Event ALOS-2/PALSAR-2 Dual Polarimetric SAR Intensity Images
Yanbing Bai, Graduate School of Engineering, Tohoku University Aoba 468-1, Aramaki, Aoba-ku, Sendai 980-0845, Japan, Bruno Adriano, Erick Mas, Hideomi Gokon, Shunichi Koshimura, International Research Institute of Disaster Science, Tohoku University, Sendai, Japan, Institute of Industrial Science, The University of Tokyo, Tokyo, Japan
Journal of Disaster Research, 12, 2, 259-271, 2017
空き家利用による応急仮設住宅制度の実現可能性に関する分析―和歌山県を対象として―
池永知史, 郷右近英臣, 目黒公郎
地域安全学会論文集(CD-ROM), 30, 30-31, ROMBUNNO.30‐02-23, 2017
X-band SAR画像と光学画像の組み合わせによる田畑地域浸水判定手法の開発
支倉一磨, 郷右近英臣, 目黒公郎, 越村俊一
生産研究, 69, 6, 361‐365(J‐STAGE)-365, 2017
ミャンマー・ヤンゴン市における地震建物被害関数の精度向上に向けた検討
原菜摘, 郷右近英臣, 目黒公郎, KHIN Than Yu
生産研究, 69, 6, 357‐360(J‐STAGE)-360, 2017
Lバンド合成開口レーダ画像を用いた平成27年9月関東・東北豪雨の湛水域抽出
織田征和, ADRIANO Bruno, 郷右近英臣, 越村俊一
土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 71st, ROMBUNNO.II‐119-, 2016
L‐バンド合成開口レーダによる巨大地震・津波災害の建物被害程度の量的推計技術の開発
郷右近英臣, 越村俊一
建設工学研究振興会年報, 51, 33‐39-, 2016
数値解析による自己浮上式津波避難施設に作用する二次元流体力の推定
昌本拓也, 郷右近英臣, 越村俊一, 目黒公郎
地域安全学会論文集(CD-ROM), 29, 28-29, ROMBUNNO.29‐1-6, 2016
L‐band合成開口レーダによる津波被災地の建物被害解析区画決定手法の検討
支倉一磨, 郷右近英臣, 越村俊一, 目黒公郎
地域安全学会論文集(CD-ROM), 29, 28-29, ROMBUNNO.29‐6-52, 2016
自己浮上式津波避難施設に作用する二次元流体力の解析
昌本拓也, 郷右近英臣, 越村俊一, 目黒公郎
生産研究, 68, 4, 331‐335(J‐STAGE)-335, 2016
人口誘導による被害抑止効果と地震保険の変更可能性に関する定量的検証
平山研都, 郷右近英臣, 目黒公郎
生産研究, 68, 4, 321‐325(J‐STAGE)-325, 2016
2015年ネパール・グルカ地震の建物被害評価に基づく地震動分布の推定
原菜摘, 郷右近英臣, 目黒公郎
生産研究, 68, 4, 297‐301(J‐STAGE)-301, 2016
TerraSAR-X画像の建物一棟ベース・解析区画ベース解析の融合による津波被災地の建物流失被害の把握
郷右近英臣, 越村俊一, 松岡昌志
日本地震工学会論文集(Web), 16, 3, 3_147‐3_156(J‐STAGE)-3_156, 2016
合成開口レーダによる津波被災地の建物被害の量的把握
越村俊一, 郷右近英臣, 松岡昌志
地域安全学会梗概集(CD-ROM), 36, ROMBUNNO.B-7-, 2015
L-バンド合成開口レーダによる津波被災地の建物被害推計手法の開発
郷右近英臣, 越村俊一
土木学会論文集 B2(海岸工学)(Web), 71, 2, I.1723-I.1728 (J-STAGE)-I_1728, 2015
和歌山県における災害時に利用可能な空き家数の推計~効果的な応急住宅対策の検討に向けて~
池永知史, 郷右近英臣, 目黒公郎
日本自然災害学会学術講演会講演概要集, 34th, 3‐4-, 2015
APPLICATION OF A PHASE‐BASED CORRELATION METHOD TO EXTRACT DAMAGE AREAS, CASE OF STUDY: 2013 HAIYAN TYPHOON
ADRIANO Bruno, GOKON Hideomi, MAS Erick, KOSHIMURA Shunichi, LIU Wen, MATSUOKA Masashi
日本地震工学シンポジウム論文集(CD-ROM), 14th, ROMBUNNO.OS12-SAT-AM-6-, 2014
TerraSAR‐X画像の建物一棟ベース・解析区画ベース解析の融合による津波被災地の建物被害把握
郷右近英臣, 越村俊一, 松岡昌志
日本地震工学シンポジウム論文集(CD-ROM), 14th, ROMBUNNO.OS12-SAT-AM-8-, 2014
シミュレーションと空間情報学を融合した津波被災地の被害把握
越村俊一, ADRIANO Bruno, 郷右近英臣, MAS Erick
日本船舶海洋工学会講演会論文集(CD-ROM), 18, ROMBUNNO.2014S-OS3-4-, 2014
合成開口レーダー画像による津波浸水ラインの半自動抽出ツールの開発
郷右近英臣, 越村俊一, 松岡昌志
土木学会論文集 B2(海岸工学)(Web), 70, 2, I.1486-I.1490 (J-STAGE)-I_1490, 2014
TerraSAR-X画像のオブジェクトベース解析による建物被害推計技術の開発
郷右近英臣, 越村俊一, 松岡昌志
土木学会論文集 B2(海岸工学)(Web), 70, 2, I.1481-I.1485 (J-STAGE)-I_1485, 2014
TerraSAR-X画像の機械学習による津波被災地の自動検出
郷右近英臣, POST Joachim, STEIN Enrico, MARTINIS Sandro, TWELE Andre, MUECK Matthias, 越村俊一
土木学会論文集 B2(海岸工学)(Web), 69, 2, I.1441-I.1445 (J-STAGE)-I_1445, 2013
2011年東北地方太平洋沖地震津波被災地における脆弱性の検証
郷右近英臣, 越村俊一
津波工学研究報告, 29, 15-19, 2012
2009年サモア地震津波における脆弱性の評価
郷右近英臣, 越村俊一, 松岡昌志, 行谷佑一
津波工学研究報告, 29, 63-69, 2012
DAMAGE CHARACTERISTIC AND FIELD SURVEY OF THE 2011 GREAT EAST JAPAN TSUNAMI IN MIYAGI PREFECTURE
SUPPASRI Anawat, KOSHIMURA Shunichi, IMAI Kentaro, MAS Erick, GOKON Hideomi, MUHARI Abdul, IMAMURA Fumihiko
Coastal Engineering Journal, 54, 1, 1250005.1-1250005.30-, 2012
リモートセンシングによる2011年東北地方太平洋沖地震津波の広域被害把握
越村俊一, 郷右近英臣, 福岡巧巳, 林里美
日本地震工学会論文集(Web), 12, 6, 6.50-6.62 (J-STAGE)-6_62, 2012
高解像度SAR画像を用いた東北地方太平洋沖地震における 津波湛水域と建物被害の抽出
リュウ ウェン, 山崎 文雄, 郷右近 英臣, 越村 俊一
日本地震工学会論文集, 12, 6, 6_73-6_85, 2012
2011年東北地方太平洋沖地震津波災害における建物脆弱性と津波被害関数
越村俊一, 郷右近英臣
土木学会論文集 B2(海岸工学)(Web), 68, 2, I.336-I.340 (J-STAGE)-I_340, 2012
2011年東北地方太平洋沖地震津波の被災地における斜め視空中写真判読による建物被害のマッピング
郷右近英臣, 越村俊一
土木学会論文集 B2(海岸工学)(Web), 68, 2, I.1421-I.1425 (J-STAGE)-I_1425, 2012
2009年米領サモア地震・津波の発生メカニズムの検討
郷右近英臣, 越村俊一, 今井健太郎
土木学会論文集 B2(海岸工学), 67, 2,Pt.1, I.211-I.215-I_215, 2011
2009年米領サモア地震津波における津波被害関数の構築
郷右近英臣, 越村俊一, 松岡昌志, 行谷佑一
土木学会論文集 B2(海岸工学), 67, 2,Pt.2, I.1321-I.1325-I_1325, 2011
2011年東北地方太平洋沖津波災害―東北地方の再生に向けて―
越村俊一, 郷右近英臣
日本水環境学会シンポジウム講演集, 14th, 161-162, 2011
数値解析・GIS分析・衛星画像解析の統合による津波被災地探索技術―2009年サモア諸島沖地震津波災害における実践と検証―
越村俊一, 郷右近英臣, 行谷佑一, 西村裕一, 中村有吾, FRYER Gerard, AKAPO Akapo, KONG Laura
土木学会論文集 B2(海岸工学), 66, 1,Pt.2, 1361-1365, 2010
高解像度衛星画像による2009年米領サモア地震津波被災地の解析
郷右近英臣, 越村俊一, 行谷佑一, 西村祐一, 中村有吾
津波工学研究報告, 27, 133-141, 2010