由井薗 隆也 (YUIZONO, Takaya)准教授
知識科学系, ヒューマンライフデザイン領域, イノベーションデザイン国際研究センター
◆学位
博士(工学) 鹿児島大学
◆専門分野
図書館情報学、人文社会情報学, ヒューマンインタフェース、インタラクション, データベース, 情報ネットワーク, 計算機システム, ソフトウェア, 情報学基礎論
◆研究キーワード
コンパイラ, ミドルウェア, 知的生産技術 システムソフトウェア, コンピュータネットワーク, グループウェア, Distributed Systems, コラボレーション技術, 計算機支援協調作業, ソーシャルコンピューティング, 創造性, 文化
◆研究課題
遠隔地環境でのBaを支援するメディアスペース
知識創造支援グループウェア
異文化コラボレーション
イノベーション教育
セマンティックタグを用いた知識データ収集

■研究業績

◆発表論文
Application of Human-Machine Dialogue in Foreign Language Teaching at Universities
Ting Liu, Takaya Yuizono, Yifen Lu, Zhisheng Wang
IOP Conference Series: Materials Science and Engineering, 573, -, 2019
Development and evaluation of presentation practice support system PRESENCE for beginners
Xinbo Zhao, Takaya Yuizono, Jun Munemori
IEEJ Transactions on Electronics, Information and Systems, 138, 1269-1277, 2018
Message from the program chairs
Hironori Egi, Takaya Yuizono, Nelson Baloian
Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics), 11000 LNCS, -, 2018
◆Misc
発想支援グループウェアKUSANAGIを用いた意見総和型会議の文章改善支援機能の検討 (ライフインテリジェンスとオフィス情報システム)
由井薗 隆也, 宗森 純
電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 116, 23, 61-66, 2016
KJ法支援グループウェアの現状と今後 (ヒューマンコミュニケーション基礎)
由井薗 隆也, 宗森 純
電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 115, 237, 61-68, 2015
ノンバーバル表現に注目したプレゼンテーション支援システムの開発
趙 新博, 由井薗 隆也, 宗森 純
研究報告グループウェアとネットワークサービス(GN), 2015, 6, 1-6, 2015
分散協調型KJ法におけるグループ知評価の検討
由井薗 隆也, 宗森 純
研究報告グループウェアとネットワークサービス(GN), 2014, 51, 1-6, 2014
発想支援グループウェアKUSANAGIを用いた集合知型会議の検討
由井薗 隆也, 宗森 純
情報処理学会論文誌, 53, 11, 2635-2648, 2012
◆書籍
Collaboration Technologies and Social Computing, Proceedings of 10th International Conference, CollabTech 2018, LNCS 11000
編者(編著者) , 212 pages, Springer, 2018
Collaboration Technologies and Social Computing, Proceedings of 9th International Conference, CollabTech 2017, LNCS 10397
編者(編著者) , 192 pages, Springer, 2017
Collaboration Technologies and Social Computing: 8th International Conference, CollabTech 2016, Kanazawa, Japan, September 14-16, 2016, Proceedings (Communications in Computer and Information Science)
編者(編著者) , 280, Springer, 2016
Collaboration and Technology, Proceedings of 22nd International Conference, CRIWG 2016, LNCS 9848
編者(編著者) , 192, Springer, 2016
◆講演・口頭発表
創造性を育成する外国語教育カリキュラムの提案
日本創造学会第40回研究大会, 大阪府大阪市, 2018
テレワーク環境におけるアンビエントセンサを用いた作業者の状態推定に関する実験
情報処理学会 第104回グループウェアとネットワークサービス研究発表会, 茨城県つくば市, 2018
発想支援グループウェアに対立型アイデア出し規則が及ぼす影響
情報処理学会 第104回グループウェアとネットワークサービス研究発表会, 茨城県つくば市, 2018
アイデア連想のつながりを明示化するブレインライティング支援システムの提案
情報処理学会第80回全国大会, 東京新宿区, 2018
テレビ会議を活性化するための顔映像の演出機能の提案
情報処理学会第80回全国大会, 東京新宿区, 2018

■担当講義

Introduction to Knowledge Creation, Representation of Knowledge, Innovation Design(E), Innovation Design, Methodology for Knowledge Media, 知識創造論, 知識表現論, イノベーションデザイン論(E), イノベーションデザイン論, 知識メディア方法論

■学外活動

◆所属学会
IEEE Computer Society, Association for Competing Machinery, 電子情報通信学会, 情報処理学会, Association for Computing Machinery, 創造学会, 日本ソフトウェア科学会, KES International
◆学術貢献活動
The Eighth International Conference on Collaboration Technologies , School of Knowledge Science, Associate Professor, Takaya Yuizono , 2016 - 2016 , Kanazawa, CRIWG2016と合同開催
22nd International Conference on Collaboration and Technology , School of Knowledge Science, Associate Professor, Takaya Yuizono , 2016 - 2016 , Kanazawa, CollabTech2016と合同開催

■賞等

・ 日本創造学会論文賞 , 日本創造学会 , 2018
・ 日本創造学会論文賞【奨励賞】 , 日本創造学会 , 2016
・ Best Paper Award of KICSS'2016 , Organization of KICSS'2016 , 2016