芳坂 貴弘 (HOHSAKA, Takahiro)教授
マテリアルサイエンス系,生命機能工学領域
◆学位
博士(工学) 東京工業大学
修士(工学) 東京工業大学
◆職歴
: 岡山大学工学部助手(1994-2003),科学技術振興機構さきがけ研究者(兼任)(2002-2006)
◆専門分野
拡張遺伝子工学,生体分子工学,化学生物学
◆研究キーワード
非天然アミノ酸, 無細胞翻訳系, 人工タンパク質, 4塩基コドン, 蛍光, 生物有機化学
◆研究課題
遺伝暗号を拡張した人工タンパク質合成システムの開発と応用
生体内のタンパク質合成では、遺伝子上の三つ並びの核酸塩基(コドン)が、遺伝暗号表で決められた1つのアミノ酸へ翻訳されている。私達はコドンを四つ並びに拡張した「4塩基コドン」を用いて、天然には存在しないアミノ酸「非天然アミノ酸」をタンパク質の特定部位へ導入することのできる新たなタンパク質合成システムの開発に成功している。このシステムを基礎として、以下に示す新しいタンパク質改変技術の開発とその応用展開を試みている。 ・蛍光標識アミノ酸の導入によるタンパク質の構造機能解析技術の開発 ・非天然アミノ酸導入技術の高効率化 ・修飾アミノ酸のタンパク質への導入技術の開発 ・部位特異的変異導入のための新技術の開発

■研究業績

◆発表論文
Antigen-responsive fluorescent antibody probes generated by selective N-terminal modification of IgGs
Fukunaga Keisuke, Watanabe Takayoshi, Novitasari Dian, Ohashi Hiroyuki, Abe Ryoji, Hohsaka Takahiro
CHEMICAL COMMUNICATIONS, 54, 90, 12734-12737, 2018/11/21
Antigen-dependent fluorescence response of anti-c-Myc Quenchbody studied by molecular dynamics simulations
Mori Yoshiharu, Okumura Hisashi, Watanabe Takayoshi, Hohsaka Takahiro
CHEMICAL PHYSICS LETTERS, 698, 223-226, 2018/04/16
Statistical description of the denatured structure of a single protein, staphylococcal nuclease, by FRET analysis.
Yamaguchi M, Ohta E, Muto T, Watanabe T, Hohsaka T, Yamazaki Y, Kamikubo H, Kataoka M
Biophysical reviews, 10, 2, 145-152, 2018/04
Freezing-Assisted Gene Delivery Combined with Polyampholyte Nanocarriers
Ahmed Sana, Nakaji-Hirabayashi Tadashi, Watanabe Takayoshi, Hohsaka Takahiro, Matsumura Kazuaki
ACS BIOMATERIALS SCIENCE & ENGINEERING, 3, 8, 1677-1689, 2017/08
Novel biosensor system model based on fluorescence quenching by a fluorescent streptavidin and carbazole-labeled biotin
Zhu Xianwei, Shinohara Hiroaki, Miyatake Ryuta, Hohsaka Takahiro
JOURNAL OF MOLECULAR RECOGNITION, 29, 10, 485-491, 2016/10
◆Misc
遺伝暗号とタンパク質機能の拡張
芳坂 貴弘
高分子, 63(10), 722-723-, 2014
非天然アミノ酸のタンパク質への導入技術-バイオメディカル応用に向けて
芳坂 貴弘
メディカルバイオ別冊, 72-77-, 2010
遺伝暗号を拡張した人工タンパク質合成系の開発と応用
芳坂 貴弘
生物物理, 47, 2, 124-128, 2007/03/25
遺伝暗号を拡張した人工タンパク質合成システム
芳坂 貴弘
メディカル・サイエンス・ダイジェスト, 2007, 33(3), 744-745., -, 2007
◆書籍
第6章変異導入法,揺らぎ・ダイナミクスと生体機能(寺嶋正秀編)
芳坂貴弘, 共著, 化学同人, 2013
人工タンパク質の合成と応用、超分子サイエンス&テクノロジー(国武豊喜監修)
芳坂貴弘, 共著, p890-895, エヌティーエス, 2009., 2010
非天然型アミノ酸を含むタンパク質, トコトンやさしいタンパク質の本(東京工業大学生命理工学研究科編)
芳坂貴弘, 共著, 日刊工業新聞社, 2007., 2007
人工タンパク質,高分子新素材のすべて(国武豊喜監修)
芳坂貴弘, 共著, p138-141, 工業調査会, 2005
非天然アミノ酸導入,生物工学ハンドブック(日本生物工学会編)
芳坂貴弘, 共著, コロナ社, 2005
◆講演・口頭発表
非天然アミノ酸の導入によるタンパク質機能の人工的カスタマイズ
芳坂貴弘
第16回蛋白質科学会年会, 福岡, 2016/06/09
非天然アミノ酸導入技術のバイオ医薬への応用展開
芳坂貴弘
第22回ペプチドフォーラム, 金沢, 2016/03/05
Incorporation of nonnatural amino acids through expansion of the genetic code and its application to fluorescence analysis of proteins
Takahiro Hohsaka
BMB2015(第38回分子生物学会年会・第88回生化学会大会合同大会), 神戸, 2015/12/02
Incorporation of nonnatural amino acids by expanding the genetic code and its application to fluorescence analysis of proteins
Takahiro Hohsaka
The 14th KIAS Conference on Protein Structure and Function, Korea Institute for Advanced Study, Seoul, Korea, 2014/09/18
Site-specific incorporation of fluorescent nonnatural amino acids into proteins and its application to fluorescence analysis of proteins
Takahiro Hohsaka
6th International Symposium on Molecular Science of Fluctuations toward Biological Functions , Kyoto, 2013/12/05

■担当講義

生物有機化学特論, 生命機能工学特論(E), ナノバイオテクノロジー論(実習付)

■学外活動

◆所属学会
日本化学会, 高分子学会, 日本生化学会, 日本分子生物学会

■賞等

・ 第17回生物工学論文賞 , 日本生物工学会 , 2009/09/23
・ 科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞 , 文部科学省 , 2007/04/17
・ 第4回バイオビジネスコンペJAPAN最優秀賞 , バイオビジネスコンペJAPAN実行委員会 , 2004