林 幸雄 (HAYASHI, Yukio)教授
融合科学系, 知識科学系,ヒューマンライフデザイン領域
◆学位
博士(工学) 京都大学
◆職歴
: 富士ゼロックス(株)システム技術研究所 等
: (株) ATR人間情報通信研究所, 視聴覚機構研究所出向
◆専門分野
ネットワーク科学、アドホック通信、コミュニティ分析、自己組織化、数理工学
◆研究キーワード
スケールフリー, スモールワールド, 社会ネットワークサービス, 無線通信システム, 次世代情報通信網
◆研究課題
ネットワークWeb生態系
WWWにおけるリンク構造の特徴解析とその活用に関する研究.
ネットワーク自己組織学習メカニズムの解明
ネットワーク上のコミュニティからの推奨情報の獲得や流通に関する研究.
発見的探索と可視化
発見的な情報探索や知的創造の支援に関する研究 .
複雑ネットワーク科学
複雑ネットワーク科学におけるアプローチから、無線通信網や社会コミュニケーションのための、ネットワークの自己組織化、故障耐性、効率的な分散設計法などを探る。

■研究業績

◆発表論文
人口分布に基づく道路網状土台上の頑健かつ効率的な成長型ネットワークモデル
松久保 潤, 林 幸雄
情報処理学会論文誌, 58, 6, 1234-1245, 2017/06
Asymptotic behavior of the node degrees in the ensemble average of adjacency matrix
林 幸雄
Network Science, Open Access, 4, 3, 385-399, 2016/09
Recoverable DTN Routing based on a Relay of Cyclic Message-Ferries on a MSQ Network
林 幸雄
IEEE Xplore Digital Library, FoCAS, 37-42, 2015
◆Misc
長方形分割モデルを用いた餌探索と正方格子上のLevy Flight餌探索の比較
小牧嵩征, 林幸雄, 松下貢
ネットワーク生態学シンポジウム予稿集(CD-ROM), 8th, ROMBUNNO.O1-4-, 2012
Multi‐Scale Quarteredモデルに対する階層の深さに基づくショートカット追加法
松久保潤, 林幸雄
ネットワーク生態学シンポジウム予稿集(CD-ROM), 9th, ROMBUNNO.P24-, 2012
江戸時代における道路に囲まれた土地の面積分布について
近藤俊宏, 林幸雄
ネットワーク生態学シンポジウム予稿集(CD-ROM), 9th, ROMBUNNO.P17-, 2012
非同期な情報交換を行うメッセージフェリーを用いたルーティング手法
小牧嵩征, 林幸雄
ネットワーク生態学シンポジウム予稿集(CD-ROM), 9th, ROMBUNNO.O3-4-, 2012
◆書籍
情報ネットワーク科学入門
林 幸雄, 共著, 9章 情報ネットワークとレジリエンス, コロナ社, 2015
自己組織化する複雑ネットワーク -空間上の次世代ネットワークデザイン-
林 幸雄, 単著, 近代科学社, 2014
ネットワーク科学への招待
サイエンス社, ISSN0386-8257, 2008
噂の拡がり方 -ネットワーク科学で世界を読み解く
化学同人, 978-4-7598-1309-8, 2007
ネットワーク科学の道具箱
近代科学者, 978-4-7649-0346-3, 2007
◆講演・口頭発表
ネットワーク科学最前線2017 -インフルエンサーと機械学習からの接近-
林 幸雄
第14回ネットワーク生態学シンポジウム, 2017/08/21
情報ネットワーク科学シリーズ全体と第1巻の話 -レジリエントなネットワークの新設計法を含め-
林 幸雄
電子情報通信学会ソサエティ大会 招待講演 企画セッション  BI-3 情報ネットワーク科学に関する最新学術動向, 2016/09/20
ネットワーク生態学シンポジウムの十年を振り返って
林 幸雄
第11回ネットワーク生態学シンポジウム 特別企画, 2015/09/04
ネットワーク自己組織化の数理 -原理解明からアルゴリズムの導出-
林 幸雄
さきがけ「知の創生と情報社会」第9回領域会議 特別講演, 2013/02/02
リンク淘汰に基づくネットワーク自己組織化 -粘菌より優れた遠距離結合の追加-,
林 幸雄
電子情報通信学会総合大会 企画セッション 依頼シンポジウムセッション 「情報ネットワーク科学が目指すもの, 2012/03/22

■担当講義

システム科学方法論, 異分野「超」体験セッションⅠ, ネットワーク科学論, 次世代知識科学特論

■学外活動

◆所属学会
情報処理学会, 日本応用数理学会, 電子情報通信学会
◆学術貢献活動
さきが け「知の創生と情報社会」 領域アドバイザー(併任) , JST
フロンティア研究領域 ネットワーク生態学研究グループ主査、シニア査読委員 , 情報処理学会
学会誌編集委員 , 日本応用数理学会
◆審議会等への参画状況
・ , 文部科学省研究振興局 学術調査官(2003-2005) , 2003- 2005

■賞等

・ BEST PAPER AWARD , 林 幸雄 , IARIA , 2012/10
・ なし