トップページ  >  教員個別情報  >  講演・口頭発表
林 幸雄 (HAYASHI, Yukio)教授
融合科学系, 知識科学系, ヒューマンライフデザイン領域, 知識科学研究科

講演・口頭発表

28件
ネットワーク科学最前線2017 -インフルエンサーと機械学習からの接近-
第14回ネットワーク生態学シンポジウム, 2017
情報ネットワーク科学シリーズ全体と第1巻の話 -レジリエントなネットワークの新設計法を含め-
電子情報通信学会ソサエティ大会 招待講演 企画セッション BI-3 情報ネットワーク科学に関する最新学術動向, 2016
ネットワーク生態学シンポジウムの十年を振り返って
第11回ネットワーク生態学シンポジウム 特別企画, 2015
ネットワーク自己組織化の数理 -原理解明からアルゴリズムの導出-
さきがけ「知の創生と情報社会」第9回領域会議 特別講演, 2013
リンク淘汰に基づくネットワーク自己組織化 -粘菌より優れた遠距離結合の追加-,
電子情報通信学会総合大会 企画セッション 依頼シンポジウムセッション 「情報ネットワーク科学が目指すもの, 2012
イントロ:相互に関連する社会技術, 企画セッション「社会的問題解決に挑戦する科学の新潮流 -複雑ネットワーク科学と社会物理学からの提言-」
第4回横幹連合コンファレンス, 2011
地理的空間上のネットワーク自己組織化
第4回 複雑システムのネットワーク科学研究会, (独)情報通信機構:NICT 新世代ネットワーク戦略プロジェクト, 2010
ネットワーク科学とその数理 -現実のネットワークに潜む共通性-
明治大学大学院 第4回 理工学研究科総合講義C 現象数理科学の新展開(依頼講演), 2007
近接結合を持つネットワークの頑健性, -母関数アプローチによるパーコレーション解析-
IBIS2006 オーガナイズドセッション: 複雑ネットワークのサイエンス, 2006
複雑ネットワークにおける頑健性, カスケード故障, 地理的制約に対するトポロジー制御
信学IN(情報ネットワーク)研究会 招待講演, 2006
地理的空間上のSFネットワーク -アドホック通信への応用-
チュートリアル講演, ネットワーク生態学シンポジウム, 2005
接触感染の流行ダイナミクス -Scale-Freeネットワーク構造と成長の影響-
「感染症状アウトブレークの脅威に対処するための数理モデリング」 に関する研究集会, 2005
ネットワークの生成と伝搬のダイナミクス -ネットワーク科学の最前線-
電子情報通信学会ソサエティ大会 チュートリアル講演, 2005
複雑系ネットワーク研究紹介
防衛大学 課外講演, 2005
自律成長ネットワークと経済 技術 生物の複雑系, -人間関係からインターネット, 遺伝子などの仕組みを理解 応用するために-,
第140回 ACNet例会 (情報通信術研究交流会), 2004
流行ダイナミクスのScale-freeネットワークモデル
日本数理生物学会年会, オーガナイズドセッション, 2004
経済, 技術インフラ, 生物におけるネットワークの成長原理, - 災害や悪意な攻撃に耐えうるネットワークの設計に向けて -
立命館大学 理工学研究所 学術公開講演会, 2004
自律成長ネットワークの研究動向 -ウィルス拡散の話題を含めて
日本大学大学院理工学科 非線形セミナー, 2004
ネットワーク生態学入門 -経済, 社会インフラ, 生物における共通構造-
第9回 創発システムシンポジウム, チュートリアル講演 + フォーラム2, 2003
成長するネットワークの生態学
IBIS2003 オーガナイズドセッション 非数値データ処理, 2003
Maximizing network robustness of connectivity by edge additions based on the largest eigenvalue of the non-backtracking matrix
Networks 2021: A Joint Conference of Sunbelt and NetSci,
Strongly Robust Onion-like Networks generated in a Family of Attachment Models
Networks 2021: A Joint Conference of Sunbelt and NetSci,
A proposal of distributed algorithm to reconstruct a robust network by self-healing
International Conference on Adaptive and Self-Adaptive Systems and Applications,
Self-Healing Strategy for Improving Robustness in Limited Resource
International Conference on Complex Systems 2020,
Spatial Hiding of High Degree Nodes as Easy to be Targets by the Decentralization in a Growing Robust Network
International Symposium on Automation, Information and Computing (ISAIC 2020),
Rewirings by enhancing loops improve network robustness
International School and Conference on Network Science (NetSci-X) 2020,
A new relation of k-shell and feedback vertex set
International School and Conference on Network Science(NetSci-X) 2020,
How to change the generation rule from selfish preferential attachment to cooperative intermediation attachment
International School and Conference on Network Science(NetSci-X) 2020,