元山 琴菜 (MOTOYAMA, Kotona)講師
グローバルコミュニケーションセンター
◆学位
サンフランシスコ州立大学学士(社会学)(2009), ハワイ大学修士(社会学)(2011), 大阪大学大学院博士(人間科学)(2016)
◆職歴
: 大阪大谷大学人間社会学部非常勤講師(2016), 四天王寺大学人文社会学部非常勤講師(2016), 北陸先端科学技術大学院大学研究員(2016)
: 大阪保健福祉専門学校非常勤講師(2012), 大阪経済大学人間科学部非常勤講師(2015), 追手門学院大学地域創造学部非常勤講師(2015)
◆専門分野
ジェンダー
◆研究キーワード
マイノリティ研究, ジェンダー・セクシュアリティ研究, グローバルリーダー, 協働, 差別の克服, グローバル教育, 多様性教育

■研究業績

◆発表論文
差別解消に向けたアイデンティティの構築――「同性愛者」のアイデンティティをめぐる歴史から
元山 琴菜
日本の科学者, 55, 6, 33-35, 2020
日本における非異性愛をカムアウトされた家族の受け容れ――差別への働きかけとしての<ふつう戦略>とその可能性
元山琴菜
理論と動態, 10, 24-51-, 2018
Experiences of Coming Out in Japan: Negotiating Perceived Homophobia
Kotona Motoyama
Asia-Pacific Social Science Review, 15, 2, 75-92-, 2015
「カミングアウトされた家族」から<非異性愛者をもつ家族>になることとは――「家族崩壊」に対応する母親役割に着目して
元山 琴菜
家族社会学研究, 26, 114-126-, 2014
◆講演・口頭発表
協働のための多様性:問題解決に向けて不可欠な基盤
奈良先端科学技術大学院大学, 2020
幸せの創造のための多様性:問題解決の基盤
UiTM-JAIST国際ワークショップ, 2020
「自分らしさ」の多様性:Love yourself first, then you can love others
能美市立辰口中学校 人権講話, 2019
「自分らしさ」と幸せの関係について:人と自分をどう認識するのか
石川県立寺井高等学校 1年生向け, 2019
わたしたちがどう生きているのか、かんがえてみよう:「みんなちがって、みんないい」
能美市立宮竹小学校 4年生対象, 2019

■担当講義

Practical Japanese Special Seminar, Practical English Special Seminar, Global Leadership Training Seminar(E), Diversity Studies(E), Japan Studies(E), Global Communication for Collaboration Building(E), 実践日本語特別演習, 実践英語特別演習, グローバル・リーダーシップ養成演習(E), 日本事情(E), 協働形成グローバルコミュニケーション(E)