木谷 俊介 (KIDANI, Shunsuke)助教
情報科学系, ヒューマンライフデザイン領域, 情報科学研究科
◆学位
博士(情報科学) 北陸先端科学技術大学院大学
◆職歴
2018 - : 北陸先端科学技術大学院大学助教
2018 - 2020 : 北陸大学非常勤講師
2017 - 2018 : 金沢大学非常勤講師
2016 - 2018 : 北陸先端科学技術大学院大学教育連携アドバイザー
2015 - 2018 : 北陸大学助教
2013 - 2015 : 日本電信電話株式会社コミュニケション科学基礎研究所リサーチアソシエイト
2012 - 2013 : 北陸先端科学技術大学院大学研究員
2012 - 2013 : 金沢大学非常勤講師
◆専門分野
知覚情報処理

■研究業績

◆発表論文
Presentation effect of cue tone on tuning of auditory filter for several frequencies
Shunsuke Kidani, Ryota Miyauchi, Masashi Unoki
Acoustical Science and Technology, 41, 1, 378-379, 2020
How the temporal amplitude envelope of speech contributes to urgency perception
Masashi Unoki, Miho Kawamura, Maori Kobayashi, Shunsuke Kidani, Masato Akagi
Proc. 23rd International Congress on Acoustics, 000973-, 2019
Light-Synchronized Tapping Task as an Objective Method for Estimating Auditory Detection Threshold
Shigeto Furukawa, Kazuki Onikura, Shunsuke Kidani, Masaharu Kato, Norimichi Kitagawa
Acoustical Science and Technology, 39, 1, 30-36-, 2018
聴覚末梢系の能動性
木谷俊介
日本音響学会誌, 73, 10, 650-655-, 2017
Correspondences among pupillary dilation response, subjective salience of sounds, and loudness
Hsin-I Liao, Shunsuke Kidani, Makoto Yoneya, Makio Kashino, Shigeto Furukawa
Psychonomic Bulletin & Review, 23, 2, 412-425-, 2016
◆Misc
cue音呈示によって生じる周波数選択性の変化に関する検討
木谷 俊介, 宮内 良太, 鵜木 祐史
聴覚研究会資料, 40, 8, 697-702, 2010
◆書籍
音響学入門ペディア・“聴覚フィルタって何ですか?”
152-155, コロナ社, 2016
音響学入門ペディア
編者(編著者) , コロナ社, 2016
音響キーワードブック・“カクテルパーティ効果”
136-137, コロナ社, 2015
◆講演・口頭発表
Effect of the Distribution of Tone Frequency in Tone Cloud Scene on the Discrimination of Notched Noise
The Association for Research in Otolaryngology 43rd Annual MidWinter Meeting, San Jose, 2020
緊迫感知覚に寄与する音声の振幅包絡線情報の検討
日本音響学会騒音・振動研究会, 2019
楽音を模した調波複合音の雑音駆動合成音のピッチ知覚の検討
日本音響学会聴覚研究会, 2019
図と地課題および競合語課題を用いた選択的聴取能力の発達
日本心理学会第83回大会, 2019
事前に呈示した正弦波音の呈示確率が弁別課題に及ぼす影響
日本音響学会2019年秋季研究発表会, 2019

■学外活動

◆所属学会
Association for Research in Otolaryngology, 日本基礎心理学会, 日本音響学会
◆社会貢献活動
・ RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing , Research Institute of Signal Processing 2017 - 2017

■賞等

・ 日本音響学会北陸支部学会活動貢献賞 , 日本音響学会北陸支部 , 2019
・ 第4回学会活動貢献賞 , 日本音響学会 , 2017
・ 第37回粟屋潔学術奨励賞 , 日本音響学会 , 2015