宮田 全展 (MIYATA, Masanobu)講師
マテリアルサイエンス, サスティナブルイノベーション研究領域
◆学位
電気通信大学学士(工学)(2013)北陸先端科学技術大学院大学修士(マテリアルサイエンス)(2015)北陸先端科学技術大学院大学博士(マテリアルサイエンス)(2017)
◆専門分野
応用物理一般
◆研究キーワード
第一原理計算, 熱電変換, 固体物性, 実験, 物理

■研究業績

◆発表論文
Characterization of local non-equilibrium phonons in bulk MoS2 probed by temperature-dependent Raman scattering
Ruian Liu, Masanobu Miyata, Mikio Koyano
Japanese Journal of Applied Physics, 62, 6, 062001-062001, 2023
Anharmonic and glass-like phonon transport in the Tetrahedrite-manner Ag6Si6Sn4P12
Masanobu Miyata, Mikio Koyano
Computational Materials Science, 227, 112258-112258, 2023
Room-temperature ferromagnetism in metal–insulator transition nanoparticles of VO2
Akihiro Fukawa, Takuto Nakazawa, Josuke Tamura, Kyosuke Murata, Tomohiro Shimizu, Masanobu Miyata, Mikio Koyano, Kouichi Takase
Applied Physics Letters, 122, 5, 052403-052403, 2023
Transport properties of binary phosphide AgP2 denoting high Hall mobility and low lattice thermal conductivity
Masanobu Miyata, Mikio Koyano
Materials Research Express, 9, 055901-, 2022
Anharmonic vibration of Ag atom in low lattice thermal conductivity chain structure phosphide Ag3SnP7
Masanobu Miyata
Journal of Applied Physics, 130, 3, 035104-035104, 2021
◆Misc
FexTiS2層状構造におけるインターカレートFeの秩序化の濃度依存性
Chiew Yi Ling, 宮田全展, 小矢野幹夫, 大島義文
日本表面真空学会学術講演会要旨集(Web), 2020, -, 2020
STEMとDFT計算を用いた安四面銅鉱型Ag3P6Si3Sn2のフォノン物性解析
宮田全展, CHIEW Yi Ling, 大島義文, 小矢野幹夫
応用物理学会秋季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 80th, -, 2019
Fe置換ウルマナイトの電子物性と第一原理電子状態計算
宮田全展, 尾崎泰助, 西野俊佑, 小矢野幹夫
応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 62nd, ROMBUNNO.13A-A22-3-, 2015
Bi2Te3熱電微粒子から作製したバルク体の熱電特性
大熊高光, 水谷慎吾, 林祐司, 宮田全展, 西野俊佑, 小矢野幹夫, 田中哲史, 福田克史
応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 62nd, ROMBUNNO.13A-A22-13-, 2015
3ω法を用いたMnSiγリボン状試料の熱伝導率測定
西野俊佑, 広石尚也, 宮田全展, 大平圭介, 小矢野幹夫, 竹内恒博
応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 62nd, ROMBUNNO.12P-A22-12-, 2015
◆書籍
計算科学を活用した熱電変換材料の研究開発動向
分担執筆, ㈱シーエムシー・リサーチ, 2022
ノートPCでできる第一原理輸送計算の入門(熱電学会誌 Vol.17, No.3)
日本熱電学会, 2021
実験と第一原理計算を活用した新しい熱電変換材料の創製 (特集 熱電変換技術の新展開)
分担執筆, 化学工業社, ISSN 0387-1037., 2020
◆講演・口頭発表
Thermoelectric properties of composite phosphide CuP2 and Cu3P
The 8th Asian Conference on Crystal Growth and Crystal Technology, 2021
実験と第一原理計算を活用した新規熱電材料の探索と問題点
日本熱電学会 第24回研究会「新物質研究会」, 2020
Elastic and thermoelectric properties of transition metal boride cluster compounds CrxV1-xB4 using first-principles calculations
20th International Symposium on Boron, Borides and Related Materials, 2019
Unravelling Planar Distribution of Intercalated Fe Atoms in TiS2 Layered Structure Using Transmission Electron Diffraction
0th International Conference on Materials for Advanced Technologies (ICMAT), 2019
構造安定性を考慮した第一原理計算による新規熱電材料の探索
第65回応用物理学会春期学術講演会(2018年3月17日,早稲田大学西早稲田キャンパス)[9.4 応用物性・熱電変換, 17p-F102-14], 2018

■担当講義

Computational, Computational Material Design, 物質計算科学特論

■学外活動

◆所属学会
日本熱電学会, 応用物理学会
◆学術貢献活動
評議員 , 一般社団法人日本熱電学会
◆審議会等への参画状況
・ 一般社団法人日本熱電学会 , 学会誌編集委員 , 2022-
・ 一般社団法人日本熱電学会 , 講演会委員 , 2022-

■賞等

・ 進歩賞 , 宮田全展 , 日本熱電学会 , 2023
・ 優秀講演賞 , 宮田 全展 , 日本熱電学会 , 2022
・ Editor's pick , Journal of Applied Physics , 2021