高島 健太郎 (TAKASHIMA, Kentaro)講師
知識科学系, ヒューマンライフデザイン領域, 知識科学研究科
◆学位
東京工業大学学士(工学)(2007), 東京工業大学修士(工学)(2010), 東京工業大学博士(工学)(2016)
◆職歴
: 日本アイ・ビー・エム株式会社(2013), 東京農工大学大学院工学府・工学部特任助教(2017)
◆専門分野
ヒューマンインタフェース、インタラクション, 経営学
◆研究キーワード
知識創造支援システム, ナレッジワーカーの作業・行動分析
◆研究課題

【ナレッジワーカーの作業・行動分析】  ナレッジワーカーが行うクリエイティブな作業の成果物の質を向上させるために,そのプロセスを 理解することが重要であると考えます.フィールドワーク,質問紙調査,センサーを用いた行動ログ 分析などを用いてプロセスの特徴を発見する研究に取り組んでいます.具体的には,熟練デザイ ナーの成果物創作過程の調査や,企業の企画部門でのコラボレーションの発生状況の調査を行ってい ます. 【知識創造支援システム】  クリエイティブな作業のプロセスを支援するツールの開発に取り組んでいます.有用な情報提示に よる発想支援,作業状況可視化による内省支援,集団でのインタラクション支援など様々なアプロ ーチがあると考えます.具体例としては,遠隔地の状況を共有し連帯感とモチベーションを向上させ るためのアウェアネス支援システムの開発などがあります.

■研究業績

◆発表論文
Analysis of Process of Self-Driven Design Activity Based on Designer’s Intrinsic Motivation: Case Study of a Professional Graphic Designer
Kentaro Takashima, Dai Senoo
International Journal of Design Creativity and Innovation, -, 2020
VujaDessin: A Sketch Learning Support System Using a Blurred Motif Object
Takashima, K, Tsuchiya, R, Nishimoto, K
Human-Computer Interaction. Design Practice in Contemporary Societies. HCII 2019. Lecture Notes in Computer Science., Vol. 11568, pp. 489-500, 2019
Analysis of Observation Behavior of Shared Interruptibility Information among Distributed Offices: Case Study in a University Laboratory
Takashima, K, Yokoyama, H, Kinya, F
IEICE Transactions on Information and Systems, Vol. E102.D, No. 9, pp. 1808-1818, 2019
文書作成過程で削除された文章断片の効率的収集手段と活用可能性に関する考察
生田 泰章, 高島 健太郎, 西本 一志
情報処理学会論文誌, 59, 12, 2299-2314, 2018
◆Misc
意図的に埋め込まれたバグによるプログラミング学習支援
岩渕 悠太, 高島 健太郎, 西本 一志
情報処理学会研究報告. HCI, ヒューマンコンピュータインタラクション, 2020, 12, 1-6, 2020
「ついスマホをいじってしまう」逸脱状況アウェアネスの共有による作業復帰支援
山本 航平, 高島 健太郎, 西本 一志
情報処理学会研究報告. HCI, ヒューマンコンピュータインタラクション, 2020, 28, 1-5, 2020
補集合的知識としてのゴミによるアイデア創出支援~プラスチックモデルの改造を対象として~
井鳥 利哉, 高島 健太郎, 西本 一志
情報処理学会研究報告. HCI, ヒューマンコンピュータインタラクション, 2020, 11, 1-8, 2020
比喩生成における喩辞先発想の効果とその発想支援への応用可能性
植野 涼, 高島 健太郎, 西本 一志
情報処理学会研究報告. GN, グループウェアとネットワークサービス, 2020, 7, 1-5, 2020
バトン型コミュニケーションによるボトムアップな人的交流誘発の試み
板橋 拓也, 高島 健太郎, 西本 一志
情報処理学会研究報告. GN, グループウェアとネットワークサービス, 2020, 3, 1-7, 2020
◆書籍
NEO Book FINAL “はたらく”のつなぎかた
分担執筆, 2020
◆講演・口頭発表
先端技術で楽しむセンシング NEO5 行動センシングワークプレイス分科会報告
新世代ワークプレイス研究センター, 2018
棄却文章断片の創造的文章作成時における活用可能性の検証
情報処理学会ヒューマンコンピュータインタラクション研究会第176回研究会, 2017
TutelaryChannel:他己紹介を用いたパーティーでの会話の継続を支援するシステム
情報処理学会インタラクション2018シンポジウム, 2017
LighthouseChat:消極的参加者に発言を促す手段を備えた会議支援メディア
情報処理学会インタラクション2018シンポジウム, 2017
知識ゴミは知的資源となり得るか? ~棄却文章断片の活用環境構築に向けて~
情報処理学会インタラクション2018シンポジウム, 2017

■担当講義

Introduction to Web Systems Development, Media Interaction, ウェブシステム開発入門, メディア・インタラクション論

■学外活動

◆所属学会
新世代ワークプレイス研究センター, 情報処理学会, 日本経営工学会

■賞等

・ Best Paper Award , A-DEWS2016 - Asia Design Engineering Workshop 2016 , 2016