高田 健司 (TAKADA, Kenji)特任助教
マテリアルサイエンス系,環境・エネルギー領域
◆学位
北海道大学学士(工学)(2011), 北海道大学修士(総合化学)(2012), 北海道大学博士(工学)(2015)
◆職歴
: 日本学術振興会特別研究員(DC1)(北海道大学)(2013), 日本学術振興会特別研究員(PD)(北海道大学)(2015), 金沢大学理工研究域自然システム学系特任助教(2015)
◆専門分野
高分子化学、材料化学、有機化学、触媒化学
◆研究キーワード
イオン重合, 有機分子触媒, エンジニアリングプラスチック, バイオマス
◆研究課題
天然物由来高性能バイオプラスチックの開発
天然物や微生物由来の化合物を用いた高性能プラスチックの創製

■研究業績

◆発表論文
High-performance poly( benzoxazole/benzimidazole) bio-based plastics with ultra-low dielectric constant from 3-amino-4-hydroxybenzoic acid
Nag Aniruddha, Ali Mohammad Asif, Watanabe Makoto, Singh Maninder, Amornwachirabodee Kittima, Kato Shunsuke, Mitsumata Tetsu, Takada Kenji, Kaneko Tatsuo
POLYMER DEGRADATION AND STABILITY, 162, 29-35, 2019/04
Molecular Orientation of Bio-Polyamides After Cryogenic Nanohybridization with Montmorillonites
Ali Mohammad Asif, Tandon Nupur, Nag Aniruddha, Takada Kenji
ARABIAN JOURNAL FOR SCIENCE AND ENGINEERING, 44, 1, 153-158, 2019/01
Fluorinated and Bio-Based Polyamides with High Transparencies and Low Yellowness Index
Takada Kenji, Mae Yuko, Kaneko Tatsuo
POLYMERS, 10, 12, -, 2018/12
Structure-property relationships of bio-based polyamides with super-high mechanical toughness
Yoshinaka Yohei, Tateyama Seiji, Takada Kenji, Funahashi Yasuyoshi, Kaneko Tatsuo
ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 255, -, 2018/03/18
Alkylated alkali lignin for compatibilizing agents of carbon fiber-reinforced plastics with polypropylene
Sakai Hiroki, Kuroda Kosuke, Muroyama Shiori, Tsukegi Takayuki, Kakuchi Ryohei, Takada Kenji, Hata Ayano, Kojima Ryosuke, Ogoshi Tomoki, Omichi Masaaki, Ninomiya Kazuaki, Takahashi Kenji
POLYMER JOURNAL, 50, 3, 281-284, 2018/03
◆書籍
光機能化された桂皮酸系バイオポリマー、光機能性有機・高分子材料における新たな息吹 第 6 編 光機能性ポリマー第 2 章
高田健司、金子達雄, シー・エム・シー出版, 2019
微生物生産新奇物質をベースとした高性能バイオプラスチックとその可能性、次世代のポリマー・高分子開発、新しい用途展開と将来展望
高田健司、金子達雄, 株式会社技術情報協会, 2019
高強度・高耐熱・高透明性バイオプラスチックの開発、自動車への展開を見据えたガラス代替樹脂開発、第 4 章
高田健司、金子達雄, シー・エム・シー出版, 2018
耐熱性高分子材料の最新技術動向・アミノ酸をベースとした高耐熱・高強度・高透明性バイオプラスチックの開発
高田健司、金子達雄, 株式会社シーエムシー出版, 2018
◆講演・口頭発表
Bio-based amino acid polymers and their self-assembly phenomenon
Thawinda KONGPRATHET, Kenji TAKADA, Tatsuo KANEKO
Spring 2019 ACS National Meeting & Exposition, Orlando, Florida, USA, 2019/03/31
A-01 屈曲型桂皮酸二量体の光学分割と芳香族バイオベースポリマーの合成
野田拓海、奥田淳也、高田健司、金子達雄
第 67 回 高分子学会北陸支部研究発表会, 富山大学五福キャンパス, 2018/11/17
アミノ酸誘導体のビルディングブロックを利用したバイオベースポリマーの分子設計
高田健司、金子達雄
第67回高分子討論会, 北海道大学 札幌キャンパス, 2018/09/12
桂皮酸誘導体をベースとした高性能バイオプラスチックの開発
高田健司、金子達雄
第67回高分子討論会, 北海道大学札幌キャンパス, 2018/09/12
Biopolyimide/Metal Salts with Ultrahigh Performances
Tatsuo Kaneko, Sumant Dwivedi, Kenji Takada
ICNN5, 福岡工大(福岡), 2018/08/24

■学外活動

◆所属学会
高分子学会

■賞等

・ IUPAC International Symposium 2013、RSC Polymer Chemistry Poster Award , The Royal Society of Chemistry , 2013/10
・ 北海道大学生物機能高分子部門 大塚博先生記念賞 , 北海道大学生物機能高分子部門 , 2013/03
・ 有機触媒研究会・新学術領域研究「有機分子触媒による未来型分子変換」優秀ポスター賞 , 有機触媒研究会 , 2012/10