下川 直史 (SHIMOKAWA, Naofumi)講師
マテリアルサイエンス系, 生命機能工学領域
◆学位
博士(理学) 京都大学
◆職歴
2017 - : 北陸先端科学技術大学院大学 , 先端科学技術研究科 マテリアルサイエンス系 , 講師
2016 - 2017 : 北陸先端科学技術大学院大学 , 先端科学技術研究科 マテリアルサイエンス系 , 助教
2013 - 2016 : 北陸先端科学技術大学院大学 , マテリアルサイエンス研究科 , 助教
2011 - 2012 : 日本学術振興会特別研究員(PD) 東京大学・生産技術研究所
2010 - 2010 : 日本学術振興会優秀若手研究者海外派遣事業(特別研究員) イスラエル・テルアビブ大学
2008 - 2011 : 日本学術振興会特別研究員(DC1)
◆専門分野
生物物理、化学物理、ソフトマターの物理
◆研究キーワード
秩序形成, 相分離, 脂質膜, ソフトマター
◆研究課題
静電相互作用を伴ったリン脂質二重膜での秩序形成
電荷を有したリン脂質を含む脂質二重膜が基本的に有している物性の解明を目指していま す。リン脂質の頭部にある電荷が相分離構造の形成を阻害することを実験・理論から明らか にしました。今後、より生体系に近づけた系の構築とそこで起こる物理化学現象の理解に向 けて研究を行っていきます。
相分離ドメインにおける界面張力の制御
相分離により形成されたドメインの界面張力(線張力)を制御することで脂質膜面上に特徴的なパターンを形成することを目指しています。
粗視化分子動力学シミュレーションによる脂質膜の動的挙動
脂質膜における動的な挙動(相分離、膜変形)を粗視化分子動力学シミュレーションを用いて理解することを目指しています。

■研究業績

◆発表論文
Three-Phase Coexistence in Binary Charged Lipid Membranes in a Hypotonic Solution
Jingyu Guo, Hiroaki Ito, Yuji Higuchi, Klemen Bohinc, Naofumi Shimokawa, Masahiro Takagi
Langmuir, -, 2021
Phase Transition from the Interdigitated to Bilayer Membrane of a Cationic Surfactant Induced by Addition of Hydrophobic Molecules
Mafumi Hishida, Naofumi Shimokawa, Yuki Okubo, Shun Taguchi, Yasuhisa Yamamura, Kazuya Saito
Langmuir, 36, 48, 14699-14709, 2020
Osmotic-Tension-Induced Membrane Lateral Organization.
Nichaporn Wongsirojkul, Naofumi Shimokawa, Pakorn Opaprakasit, Masahiro Takagi, Tsutomu Hamada
Langmuir : the ACS journal of surfaces and colloids, 36, 11, 2937-2945, 2020
Effect of temperature on raft-dependent endocytic cluster formation during activation of Jurkat T cells by concanavalin A
Sharma N, Baek K, Shimokawa N, Takagi M
Journal of bioscience and bioengineering, 127, 4, 479-485, 2019
◆Misc
界面活性剤刺激性評価法
下川 直史, 高木 昌宏
月刊PHARMSTAGE, 21, 2, 49-55, 2021
荷電脂質膜ベシクルの相分離・自発的変形・ナノ粒子の透過
下川 直史, 伊藤 弘明, 樋口 祐次
コロイドおよび界面化学部会ニュースレター, 44, 4, 17-20, 2019
生体模倣膜を用いた界面活性剤刺激性評価法
下川 直史, 高木 昌宏
繊維機械学会誌 : せんい, 71, 8, 527-531, 2018
細胞模倣膜の相分離構造と脂肪酸 (特集 生体膜のバイオロジー) -- (動態)
下川 直史, 高木 昌宏
生体の科学, 69, 3, 218-222, 2018
ポリアミンによる荷電脂質膜の相分離
引地 啓太, 山本 耀悟, 下川 直史, 高木 昌宏
日本物理学会講演概要集, 73, 0, 3103-3103, 2018
◆書籍
界面活性剤の選び方、使い方 事例集
分担執筆, 情報技術協会, 2019
人工細胞の創製とその応用
分担執筆, シーエムシー出版, 2017
材料表面の親水・親油の評価と制御設計
分担執筆, テクノシステム, 2016
◆講演・口頭発表
静電相互作用と表面エネルギーの競合によるイオン性界面活性剤/疎水性分子系での指組膜-二重膜相転移
日本物理学会2019年秋季大会, 2019
粗視化分子動力学シミュレーションによる荷電脂質膜ベシクルのダイナミクス
物性研究所スパコン共同利用・CCMS合同研究会「計算物質科学の新展開」, 東京大学, 2019
脂肪酸を含む脂質二重膜での相分離ドメインの硬化とミクロ相分離
第8回ソフトマター研究会, 首都大学東京, 2018
脂質二重膜における添加した飽和脂肪酸の鎖長に依存した相分離構造
日本物理学会2018年秋季大会, 同志社大学, 2018
界面活性剤による脂質二重膜ベシクルの変形ダイナミクス:刺激性と薬剤送達
第21回ナノテク高機能テキスタイル基盤技術研究会, 信州大学, 2018

■担当講義

Introduction to Bioscience, バイオ機能・組織化特論, 生物機能概論

■学外活動

◆所属学会
日本化学会 コロイドおよび界面化学部会, 日本物理学会, ソフトマター研究会
◆学術貢献活動
第76期支部役員(石川県地区担当) , 日本物理学会北陸支部
第75期支部役員(石川県地区担当) , 日本物理学会北陸支部
第74期支部役員(石川県地区担当) , 日本物理学会北陸支部

■賞等

・ 第71回日本生物工学会大会トピックス , 高木 昌宏, 三宅 深雪, 栗岡 昌利, 辻野 義雄, 下川 直史 , 日本生物工学会 , 2019
・ 平成30年度油脂技術優秀論文賞 , 三宅深雪, 柿澤恭史, 戸堀悦雄, 栗岡昌利, 田淵照人, 近亮, 下川直史, 辻野義雄, 高木昌宏 , 一般財団法人 油脂工業会館 , 2019