長尾 祐樹 (NAGAO, Yuki)教授
マテリアルサイエンス, 物質化学フロンティア研究領域, サイレントボイスセンシング国際研究拠点
◆学位
筑波大学学士(理学)(2001),筑波大学修士(理学)(2003),九州大学博士(理学)(2006)
◆職歴
: 公立小松大学 非常勤講師 (2024)
: 信州大学 非常勤講師 (2023)
: 金沢大学 非常勤講師 (2023) , 大学院自然科学研究科
: 公立小松大学 非常勤講師 (2023)
: 京都大学非常勤講師(2010)
: 東京大学非常勤講師(2017)
: 東北大学助手(2006),東北大学助教(2007),独立行政法人科学技術振興機構さきがけ研究員(2010), 京都大学連携研究員(2011), 北陸先端科学技術大学院大学准教授(2012-2022),同大学教授(2022-現在)
◆専門分野
高分子材料
◆研究キーワード
錯体, 無機活物質, 高分子電解質, 階層構造, センサ, プロトン蓄電池, 燃料電池
◆研究課題
1. 燃料電池、リチウムイオン電池の性能向上の研究
電池反応場の界面近傍の構造とイオン輸送を調べる基礎研究と、反応界面をデザインして電池の性能を向上させる応用研究をしています。
2. 充電可能な水素電池の開発
プロトンを使った次世代蓄電池の開発をしています。
3. イオン輸送を利用した触力覚センサの研究
五感やロボットへの応用研究として、ヒトの皮膚のように力にイオン輸送が応答する高分子組織構造を研究しています。
4. 外場印加によるイオンスイッチの研究
青木助教が主体的に取り組んでいる、光などの外場によってイオン伝導のオン・オフを制御する研究です。

■研究業績

◆発表論文
Electrochemical Reduction of CO2 by the SnS| PTFE| Pt Surface in an Aqueous Imidazole Medium: Catalysis and Kinetics
Md. Tarikul Islam, Mohammad Imran Hossain, Kentaro Aoki, Yuki Nagao, Md. Mahmudul Hasan, Mostafizur Rahaman, Ali Aldalbahi, Mohammad A. Hasnat
ACS Applied Energy Materials, -, 2024
Influence of Humidity on Layer-by-Layer Growth and Structure in Coordination Networks
Kentaro Aoki, Toshitaka Matsuzawa, Kota Suetsugu, Mitsuo Hara, Shusaku Nagano, Yuki Nagao
Inorganic Chemistry, -, 2024
Enhanced paracetamol photodegradation over synthesized TiO2/g-C3N4 nanocomposites: Effect of g-C3N4 loading on the properties and performance
Eleen Dayana Mohamed Isa, Roshafima Rasit Ali, Nurfatehah Wahyuny Che Jusoh, Yuki Nagao, Kentaro Aoki, Shun Nishimura, Zatil Izzah Ahmad Tarmizi, Siti Husnaa Mohd Taib
Colloids and Surfaces A: Physicochemical and Engineering Aspects, 134066-134066, 2024
◆Misc
光配向を利用したプロトン伝導異方性の制御
石崎裕也, 長尾祐樹, 関隆広, 永野修作
Molecular Electronics and Bioelectronics (Web), 34, 2, -, 2023
高分子電解質薄膜の配向および組織構造と高プロトン伝導性
長尾祐樹
Molecular Electronics and Bioelectronics (Web), 34, 3, -, 2023
光応答性部位の協奏による高いイオン伝導度スイッチング材料の開発
青木健太郎, 長尾祐樹
応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 70th, -, 2023
リチウム置換したリオトロピック液晶性高分子電解質薄膜のイオン伝導度および構造
生田聖也, 原光生, 青木健太郎, 前原日和, 長尾祐樹
日本化学会春季年会講演予稿集(Web), 103rd, -, 2023

■担当講義

Functional Nanomaterials(E), Functional Nanomaterials, Properties of Organic Materials, 機能性ナノ材料特論(E), 有機材料物性特論

■学外活動

◆所属学会
英国王立化学会, 応用物理学会, 錯体化学会, 電気化学会, 日本表面科学会, 高分子学会, 日本化学会