長尾 祐樹 (NAGAO, Yuki)准教授
マテリアルサイエンス系,物質化学領域
◆学位
筑波大学学士(理学)(2001),筑波大学修士(理学)(2003),九州大学博士(理学)(2006)
◆職歴
: 東北大学助手(2006),東北大学助教(2007),独立行政法人科学技術振興機構さきがけ研究員(2010), 京都大学連携研究員(2011), 北陸先端科学技術大学院大学准教授(2012-現在)
: 京都大学非常勤講師(2010)
: 最先端・次世代研究開発支援プログラム研究者(2011-2014)
: 東京大学非常勤講師(2017)
◆専門分野
ナノプロトニクス
◆研究キーワード
燃料電池, プロトニクス, 高分子, 金属錯体, 酸化物
◆研究課題
ナノプロトニクス:組織構造化する高プロトン伝導性高分子を用いた物質界面のデザイン
研究室ガイド 備考

■研究業績

◆発表論文
Anisotropic proton conductivity of poly(aspartic acid) thin films
Y. Nagao, J. Matsui
Mater. Today Proc., 17, 953-958, 2019/08
Reducing crystallinity on thin film based CMC/PVA hybrid polymer for application as a host in polymer electrolytes
M. A. Saadiah, D. Zhang, Y. Nagao, S. K. Muzakir, A. S. Samsudin
Journal of Non-Crystalline Solids, 511, 201-211, 2019/05
Electrical Properties of A Novel Solid Biopolymer Electrolyte based on Algi-nate Incorporated with Citric Acid
A. F. A. Fuzlin , N. S. Ismail, Y. Nagao, A. S. Samsudin
Makara J. Technol., 23, 48-52, 2019/04
Molecularly Conductive Behavior of Blended Polymer Electrolyte-based CMC/PVA
M. H. Saadiah, D. Zhang, Y. Nagao, A. S. Samsudin
Makara J. Technol., 23, 27-31, 2019/04
Synthesis of Mesoporous Nanoparticles via Microwave-assisted Method for Photocatalytic Degradation of Phenol Derivatives
N. F. Jaafar, N. A. Marfur, N. W. C. Jusoh, Y. Nagao, N. H. N. Kamarudin, R. Jusoh, M. A. M. Iqbal
Malaysian J. Anal. Sci., 23, 462-471, 2019/04
◆Misc
光応答性液晶基とアクリル酸からなるランダム共重合体が形成する長距離秩序スメクチック相の配向制御とプロトン伝導度
末次輝太, 後藤陵介, 原光生, 永野修作, 長尾祐樹, 関隆広
中部化学関係学協会支部連合秋季大会講演予稿集, 49th, 135-, 2018/11/03
高プロトン伝導性スルホン化ポリイミド薄膜における構造規則性と分子量の相関
長尾祐樹, 小野祐太朗, 高倉健作, 後藤崚介, 末次輝太, 原光生, 永野修作, 安部隆
応用物理学会秋季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 79th, ROMBUNNO.19a‐211A‐8-, 2018/09/05
スルホン化ポリイミド薄膜における主鎖剛直性とプロトン伝導
長尾祐樹, 高倉健作, 小野祐太朗, 後藤崚介, 末次輝太, 原光生, 永野修作, 安部隆
高分子学会予稿集(CD-ROM), 67, 2, ROMBUNNO.1O14-, 2018/08/29
ホスホン酸基含有ルテニウム錯体配位子から成る多孔性配位高分子の二段階水蒸気応答型発光とプロトン伝導
清水建樹, 小林厚志, 長尾祐樹, 吉田将己, 加藤昌子
錯体化学会討論会講演要旨集, 68th, 39-, 2018/07/10
pMAIRSを用いた燃料電池電極界面の高プロトン伝導性高分子薄膜の研究
長尾祐樹
応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 65th, ROMBUNNO.17p‐B201‐3-, 2018/03/05

■担当講義

有機材料物性特論, 機能性ナノ材料特論(E)

■学外活動

◆所属学会
日本化学会, 高分子学会, 日本表面科学会, 電気化学会, 錯体化学会, Materials Research Society, 応用物理学会, 英国王立化学会
◆学術貢献活動
The 3rd Malaysia-Japan Joint Symposium on Bio-Nanosensors 2016 , Director of IMEN, UKM, Prof. Dato' Dr. Burhanuddin Yeop Majlis , 2016/12/14 - 2016/12/16 , UKM(Malaysia)
The 3rd International Symposium for Green-Innovation Polymers (GRIP2016) , Prof. Kaneko, JAIST , 2016/03/04 - 2016/03/07 , JAIST
JAIST SAST 2015 , Prof. Terano, JAIST , 2015/11/10 - 2015/11/12 , JAIST