小谷 一孔 (Kazunori Kotani)教授
融合科学系, 情報科学系,ゲーム・エンタテインメント領域
◆学位
工学士 長岡技術科学大学
工学修士 長岡技術科学大学
工学博士 長岡技術科学大学
◆職歴
: (株) 日立製作所家電研究所 (1983),長岡技術科学大学工学部助手 (1990),同助教授 (併任)(1991-1992)
◆専門分野
Computer Vision, CG, 顔画像解析、画像情報解析・理解
◆研究キーワード
Computer Vision, CG, 顔画像解析, 画像情報解析・理解
◆研究課題
Computer Imaging
画像をComputer上で解析・認識・理解・生成し,関数やパラメトリックなモデル化を行う。特に,理論・基礎研究だけでなく,適用する例題を定めて実証も行う。これまで検討を行ってきた例題を以下に挙げる。(1)Computer Graphics:自然物の表面の特性と形状をミクロ的,マクロ的に解析し,その構造と表面での光の反射特性をモデル化して質感を再現するCG手法を構築する。例えば,花や雪の表面の厳密な反射モデルを構成し,モニタ上で質感を表現する近似反射モデルを導く。(2)自然画像からの絵画風画像の生成:画像の特徴と人が絵を描く過程を解析しモデル化する。モデルに基づいてComputerにより自然画像から絵画風画像を自動的に生成する。特に自然画像を多重解像度解析し,その特性に基づいて油絵や水彩画などの手書き風画像の質感を再現する画像変換を取り上げる。(3)Computer Vision:遮蔽,発生にロバストな複数物体のオプティカルフロー動体解析,モルフォロジーによるパターンスペクトル解析の最適化とパターン識別,自転物体の単一カメラによるステレオ立体視化などに取り組んでいる。 (4)画像情報解析/理解:顔の表情によるコミュニケーションにおいて,伝達すべき情報の本質を認知科学やComputer Visionを基に解析・理解する。特に固有空間における表情解析により、表情識別や個人識別の検討を数学的根拠をに基づいて進める。
色彩工学、画像情報圧縮
画質評価モデル:人間の視覚,知覚,認識特性と画像品質との関係を多変量解析やニューラルネット等により解析し,人間の代わりに計算機が画像品質を定量的に与える評価モデルを構築する。特にカラー画像の評価に重点をおく。

■研究業績

◆発表論文
Initialization of active contours for segmentation of breast cancer via fusion of ultrasound, Doppler, and elasticity images
Keatmanee Chadaporn, Chaumrattanakul Utairat, Kotani Kazunori, Makhanov Stanislav S.
ULTRASONICS, 94, 438-453, 2019/04
Less-visible contrast enhancement based on the human visual perception
S. Keerativittayanun, K. Kotani, T. Kondo, T. Phatrapornnant, J. Karnjana
Optik, 157, 467-483, 2018/03/01
Objective & Subjective Evaluation Models of Pencil Still Drawings for Art Education
Yoshiko Furusho, Kazunori Kotani
DICTA 2017 - 2017 International Conference on Digital Image Computing: Techniques and Applications, 2017-December, 1-5, 2017/12/19
Objective evaluation model for pencil still drawing images focused on the shape
Yoshiko Furusho, Kazunori Kotani
2017 56th Annual Conference of the Society of Instrument and Control Engineers of Japan, SICE 2017, 2017-November, 1056-1060, 2017/11/10
An automatic screening method for primary open-angle glaucoma assessment using binary and multi-class support vector machines
Vejjanugraha Pikul, Kongprawechnon Waree, Kondo Toshiaki, Tungpimolrut Kanokvate, Kotani Kazunori
SCIENCEASIA, 43, 4, 229-239, 2017/08
◆Misc
Unsupervised learning from facial expression by Latent Dirichlet Allocation : Discover the hidden topics from a face (バイオメトリクス)
SIRITANAWAN Prarinya, HO Tu Bao, 小谷 一孔
電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 114, 251, 49-54, 2014/10/16
ベクトル色ノイズの視知覚特性 : 背景色, 色方向, 空間周波数依存性
庄原 誠, 小谷 一孔
日本色彩学会誌, 36, 2, 95-106, 2012/07/01
口腔内視鏡VRシミュレータにおける質感の再現性に対する客観的評価モデルに関する研究 (医用画像)
星野 真也, 井澤 純子, 陳 凡, 小谷 一孔, 三木 武寛, 松井 義朗
電子情報通信学会技術研究報告 : 信学技報, 111, 389, 331-336, 2012/01/19
顔距離画像を用いた2次元連続DPマッチングによる表情推定手法(視聴覚技術,ヒューマンインタフェース)
渡辺 智洋, 井澤 純子, 小谷 一孔
映像情報メディア学会技術報告, 34, 0, 11-14, 2010
LH-004 Facial Expression Recognition by Fast Supervised Independent Component Analysis
陳 凡, 小谷 一孔
情報科学技術レターズ, 6, 219-222, 2007/08/22
◆書籍
画像電子情報ハンドブック、2章
画像電子学会編, 共著, 東京電気大学出版局, 2008
カラー画像工学
日下秀夫 監修, 編者, オーム社出版局, 1997
新版 画像電子ハンドブック、2章 視知覚特性、3章 色情報
画像電子学会編, 編者, コロナ社, 1993

■担当講義

異分野「超」体験セッションⅠ, 情報解析学特論, 情報解析学特論(E), 認識処理工学特論

■学外活動

◆所属学会
電子情報通信学会, 映像メディア学会, 日本顔学会, 情報処理学会, 日本口腔外科学会, 日本色彩学会

■賞等

・ Best Paper Award , IEEE-RIVF2012 International Conference on Computing and Communication Technologies , 2012/03
・ テレビジョン学会論文賞 , 1992