前園 涼 (MAEZONO, Ryo)教授
情報科学系,環境・エネルギー領域
◆学位
博士(工学) 東京大学
◆職歴
2017/10 - : 北陸先端科学技術大学院大学 , 情報科学系 , 教授
2011/04 - 2017/09 : 北陸先端科学技術大学院大学 , 情報科学研究科 , 准教授
2007/03 - 2011/03 : 北陸先端科学技術大学院大学 , 情報科学研究科 , 講師
2001/04 - 2007/02 : 国立研究開発法人物質・材料研究機構 , 計算材料研究センター , 常勤研究員(テニュア)
2001/01 - 2002/12 : ケンブリッジ大学 , キャベンディッシュ研究所 , ポスドク(EPSRC)
1999/01 - 2001/03 : 東京大学 , 物理工学専攻 , 日本学術振興会特別研究員
◆専門分野
スパコン科学、マテリアルインフォマティクス、多体電子論、量子化学/MENSA 会員
◆研究キーワード
マテリアルインフォマティクス, 量子シミュレーション, 超並列シミュレーション, 電子状態計算, 物性理論, 量子化学, 多体電子論
◆研究課題
多体電子論の未解決課題に対する解明
グループが専門とする第一原理量子拡散モンテカルロ法は、磁性や超伝導など特異物性の起源に関わる量子多体問題上の未解決問題群に対し「決定版的切札」とされている強力手法です。これまで、フント則の起源、電子相関によるバンド幅変化、磁気モーメントの発生起源、カシミア・ポルダー力、励起子モット転移といった話題に業績を挙げています。当該分野では、物理学/ 化学などの基礎科学のみならず、大型計算機に関する深い素養なくしてはトップレベルの理論研究は遂行出来なくなってきています。JAISTの高速計算機群に慣れ親しみ、計算機科学に関する優れた系統的コースワークを経験した新しいタイプの数値的多体電子論研究者の養成を目指しています。我々の研究成果は、JACS(IF=13.858)/Angewande(11.709)/Phys.Rev.Lett.(7.435)/JCTC(5.39)/Sci.Rep.(5.228)/Inorg.Chem.(4.857)/Phys.Rev.B(3.767)/J.Chem.Phys.(3.164)/J.Comput.Chem.(3.84)/Appl.Phys.Lett.(3.794)などに出版されています。

■研究業績

◆発表論文
Method for the Calculation of the Hamakerconstants of Organic Materials by the Lifshitz Macroscopic Approach With DFT
Hideyuki Takagishi, Takashi Masuda, Tatsuya Shimoda, Ryo Maezono, Kenta Hongo
The Journal of Physical ChemistryA, 123, 40, 8726-8733, 2019/10
Synthesis, optical properties, and band structures of a series of layered mixed-anion compounds
Yuki Iwasa, Hiraku Ogino,Dongjoon Song, Verdad C. Agulto, Kohei Yamanoi, Toshihiko Shimizu, Jumpei Ueda, Kenta Hongo, Ryo Maezono, Setsuhisa Tanabe, Nobuhiko Sarukura
Journal of Materials Science: Materials in Electronics (JMSE), 30, 18, 16827-16832, 2019/09
Density functional study of methyl butanoate adsorption and its C–O bonds cleavage on MoS2-based catalyst with various loads of Ni promoters
Wahyu Aji Eko Prabowo, Subagjo, Nugraha, Mohammad Kemal Agusta, Adhitya Gandaryus Saputro, Supriadi Rustad, Ryo Maezono, Wilson Agerico Diño and Hermawan Kresno Dipojono
Journal of Physics: Condensed Matter, 31, 36, -, 2019/06
First-Principles Study of Structural Transition in LiNiO2 and High Throughput Screening for Long Life Battery
Tomohiro Yoshida, Kenta Hongo, Ryo Maezono
J. Phys. Chem. C, 123, 23, 14126-14131, 2019/06
All-Electron Quantum Monte Carlo with Jastrow Single Determinant Ansatz: Application to the Sodium Dimer
Kousuke Nakano, Ryo Maezono, Sandro Sorella
J. Chem. Theory Comput., 15, 7, 4044-4055, 2019/05
◆書籍
◆講演・口頭発表
Machine learning clustering technique applied to X-ray diffraction patterns to distinguish alloy substitutions
前園 涼
European Advanced Materials Congress, International Association of Advanced Materials (IAAM), Stockholm, Sweden, 2019/08/12
Machine learning clustering technique applied to X-ray diffraction patterns to distinguish alloy substitutions
前園 涼
XXXI IUPAP Conference on Computational Physics (CCP2019), Chinese University of Hong Kong, 2019/07/29
Machine learning clustering technique applied to X-ray diffraction patterns to distinguish alloy substitutions
前園 涼
23rd International Annual Symposium on Computational Science and Engineering (ANSCSE23), Chiang Mai University, Chiang Mai, Thailand., 2019/06/27
Machine learning clustering technique applied to X-ray diffraction patterns to distinguish alloy substitutions
前園 涼
WOS AOARD/seminar on Computational Materials Science, Wright-Patterson AirForce Base, Dayton, Ohio, USA, 2019/02/22
Machine Learning Clustering Technique Applied to X-Ray Diffraction Patterns to Distinguish Alloy Substitutions
前園 涼
2018 MRS Fall Meeting and Exhibit , 2018/11/28

■担当講義

人間情報学処理特論, ダイナミクスのモデリング, 現代量子脳計算論, 情報解析学特論

■学外活動

◆所属学会
米国化学会, 米国物理学会, 日本セラミックス協会, 日本応用物理学会, 日本化学会, 日本物理学会
◆学術貢献活動
会員 , 日本物理学会