谷池 俊明 (TANIIKE, Toshiaki)准教授
マテリアルサイエンス系,物質化学領域
◆学位
博士(理学) 東京大学
◆職歴
: 東京大学大学院理学系研究科COE特別研究員
: 日本学術振興会 特別研究員 DC1
: 高資源循環ポリマー研究センター准教授
: シミュレーション科学研究センター准教授
◆専門分野
計算科学, 触媒化学, 表面科学
◆研究キーワード
化学反応

■研究業績

◆発表論文
Selective localization of aluminum oxide at interface and its effect on thermal conductivity in polypropylene/polyolefin elastomer blends
Zhang Xi, Maira Bulbul, Hashimoto Yuya, Wada Toru, Chammingkwan Patchanee, Thakur Ashutosh, Taniike Toshiaki
COMPOSITES PART B-ENGINEERING, 162, 662-670, 2019/04/01
Cooperative Catalysis by Multiple Active Centers of a Half-Titanocene Catalyst Integrated in Polymer Random Coils
Thakur Ashutosh, Baba Ryuki, Wada Toru, Chammingkwan Patchanee, Taniike Toshiaki
ACS CATALYSIS, 9, 4, 3648-3656, 2019/04
Machine Learning-Aided Structure Determination for TiCl4-Capped MgCl2 Nanoplate of Heterogeneous Ziegler-Natta Catalyst
Takasao Gentoku, Wada Toru, Thakur Ashutosh, Chammingkwan Patchanee, Terano Minoru, Taniike Toshiaki
ACS CATALYSIS, 9, 3, 2599-2609, 2019/03
The Rise of Catalyst Informatics: Towards Catalyst Genomics
Takahashi Keisuke, Takahashi Lauren, Miyazato Itsuki, Fujima Jun, Tanaka Yuzuru, Uno Takeaki, Satoh Hiroko, Ohno Koichi, Nishida Mayumi, Hirai Kenji, Ohyama Junya, Nguyen Thanh Nhat, Nishimura Shun, Taniike Toshiaki
CHEMCATCHEM, 11, 4, 1146-1152, 2019/02/20
◆書籍
Ziegler-Nattaナノ触媒を用いた超高分子量ポリエチレン微粒子の合成
播戸 佑典, 和田 透, Chammingkwan, Patchanee, 寺野 稔, 谷池 俊明, 次世代ポリオレフィン総合研究 Vol.11, 三恵社, 2017
Ziegler-Natta触媒の高精度分子モデルの確立とイン・シリコ触媒設計
谷池 俊明, ペトロテック, 石油学会, 2017
Ziegler-Natta触媒の構造性能相関
谷池 俊明, 寺野 稔, 触媒学会, 2017
TiCl3/MgCl2モデル触媒を用いたZiegler-Natta触媒の活性点の精密分析
和田 透, 高橋 彰吾, 谷池 俊明, 寺野 稔, 次世代ポリオレフィン総合研究 Vol.10,三恵社, 2016
リアクターグラニュール技術によるポリプロピレンナノコンポジットの調製とその特性, ポリプロピレンの構造制御と複合化、成形加工技術
谷池 俊明,寺野 稔, 技術情報協会, 2016
◆講演・口頭発表
Materials Screening Based on Chemiluminescence
Toshiaki Taniike
JAIST Japan-India Symposium on Materials Science 2018, Nomi, Japan, 2018/03/05
Applications of Chemiluminescence in Materials Screening
Toshiaki Taniike
JAIST World Conference 2018, Nomi, Japan, 2018/03/05
固体触媒の構造性能相関に見るマテリアルズインフォマティクスの現状
谷池 俊明
第7回「MI2 新材料探索のためのデータ科学」チュートリアルセミナー, 東京, 2018/01/15
ポリオレフィンナノコンポジットの開発
谷池 俊明
プラスチック成形加工学会 第161回講演会, 大阪, 2017/12/13
データ科学で迫る固体重合触媒の構造性能相関
谷池 俊明, 寺野 稔
第3回キャタリストインフォマティクスシンポジウム, 東京, 2017/11/22

■担当講義

材料化学概論, 材料形態特論(E), 物質計算科学特論

■学外活動

◆所属学会
日本表面科学会, 日本化学会, 触媒学会, 高分子討論会, マテリアルライフ学会, 日本石油学会

■賞等

・ 平成28年度奨励賞 , 石油学会 , 2017/02
・ 論文賞 , マテリアルライフ学会誌 , 2013/03
・ Young Scientist Award, Establishment of Structure-Performance Relationship in Propylene Polymerization with Novel Core-Shell MgO/MgCl2/TiCl4 Catalyst , 8thInterrnational colloquium on Heterogeneous Ziegler-Natta Catalysts , 2012/03