金子 達雄 (KANEKO, Tatsuo)教授, サスティナブルマテリアルズ国際研究拠点長, 環境・エネルギー領域長
マテリアルサイエンス系, 環境・エネルギー領域, サスティナブルマテリアルズ国際研究拠点
◆学位
博士(工学) 東京工業大学
◆職歴
2016 - : 北陸先端科学技術大学院大学 , 先端科学技術研究科 , 教授
2006 - 2016 : 北陸先端科学技術大学院大学 , マテリアルサイエンス研究科 , 准教授
2004 - 2006 : 大阪大学大学院工学研究科 , 分子化学専攻および応用化学専攻 , 助手
2001 - 2004 : 鹿児島大学工学部および大学院理工学研究科 助手 , Faculty of Engineering
2001 - 2003 : Research associate, Graduate school of science and enfineering, Kagoshima University
1998 - 2001 : Research Associate, Graduate school of science, Hokkaido University
1997 - 2001 : 北海道大学大学院理工学研究科 助手
◆専門分野
有機機能材料, 高分子材料, 高分子化学
◆研究キーワード
多糖, High-performance polymers, Polysaccharides, Gels, Liquid crystals, 天然物化学, バイオプラスチック, ナノ粒子, 自己組織化, ゲル, 繊維, 高性能高分子, 液晶
◆研究課題
環境適応型・高性能プラスチックの開発
天然物を用いた高分子鎖の革新的ナノデザイン

■研究業績

◆発表論文
Anthocyanin based agricultural wastes as bio-adsorbents for scavenging radioactive iodide from aqueous environment
Jakkapon Phanthuwongpakdee, Sandhya Babel, Kritapas Laohhasurayotin, Suchinda Sattayaporn, Tatsuo Kaneko
Journal of Environmental Chemical Engineering, 8, 5, 104147-104147, 2020
Oriented Polysaccharide Bigels from Interfacial Crosslinking
Gargi Joshi, Kittima Amornwachirabodee, Maiko K. Okajima, Kosuke Okeyoshi, Tatsuo Kaneko
Chemistry Letters, -, 2020
Critical Electric Field and Activation Energy for Electric Conductivity for Biopolyimide Using 4,4 '-Diamino-alpha-truxillic Acid and 1,2,3,4-Cyclobutanetetracarboxylic Dianhydride
Fitri Adila Amat Yusof, Takumi Noda, Kenji Takada, Tatsuo Kaneko, Mika Kawai, Tetsu Mitsumata
CHEMISTRY LETTERS, 49, 8, 929-931, 2020
Syntheses of Soluble Biopolyimides Using 4-Aminophenylalanine
Kenji Takada, Hiromasa Shinagawa, Yuki Morita, Manjit S. Grewal, Kazuya Taya, Amit Kumar, Tatsuo Kaneko
Chinese Journal of Polymer Science, -, 2020
Vapor-Sensitive Materials from Polysaccharide Fibers with Self-Assembling Twisted Microstructures.
Kulisara Budpud, Kosuke Okeyoshi, Maiko K Okajima, Tatsuo Kaneko
Small (Weinheim an der Bergstrasse, Germany), 16, 29, e2001993-, 2020
◆Misc
光刺激応答型分解性バイオプラスチックの開発
金子達雄, Mohammad Asif Ali, 岡島麻衣子
月刊「ケミカルエンジニヤリング」, 64, 9, 612-619, 2019
スイゼンジノリの生産する細胞外多糖サクランの示す「想定外」の構造物性
岡島麻衣子, 金子達雄
Cellulose Technology, 26, 2, 66-69, 2019
デジタルを融合したバイオ技術─バイオ由来自動車材料を例として
水無 渉, 大西康夫, 金子達雄, 高谷直樹, 松見紀佳
自動車技術, 73, 11, 101-106, 2019
創傷被覆材としてのサクランハイドロゲルの有効利用
本山 敬一, 東 大志, 岡島 麻衣子, 金子 達雄, 有馬 英俊
薬学雑誌, 138, 4, 517-520, 2018
◆書籍
STEPI Book V11
共著, STEPI Book, 2020
Recent Trends in Waste Water Treatment and Water Resource Management (Eds. by S.K.Ghosh, P.D.Saha, M.F.Di)
共著, Springer Nature (Singapore), 2020
生分解性プラスチックの環境配慮設計指針
共著, シーエムシー出版, 2019
海洋プラスチック汚染問題の解決を目指す生分解性プラスチックの素材・技術最前線
共著, NTS, 2019
微生物生産新奇物質をベースとした高性能バイオプラスチックとその可能性、次世代のポリマー・高分子開発、新しい用途展開と将来展望
503-512, 株式会社技術情報協会, 2019
◆講演・口頭発表
Stimuli-responsive photo-bioplastics from multifunctional biomolecules
Fimpart2019, 2019
Bioplastics Having Stimuli-responsive Degradation
ICBP2019, 2019
UITRA-ANISOTROPIC HYDROGELS OF CYANOBACTERIAL MEGAMOLEULES
Malaysia Polymer International Conference (MPIC 2019), 2019
HIGH-PERFORMANCE ORGANIC GLASS OF BIOPOLYIMIDES
Malaysia Polymer International Conference (MPIC 2019), 2019
特殊なアミノ酸を用いた分解性バイオエンプラ
第9回CSJ化学フェスタ, 2019

■担当講義

Material Analysis with Training Course, Molecular and Functionality Design of Polymers (E), Polymer Chemistry I, ナノ材料分析論(実習付), 分子設計特論(E), 高分子化学特論Ⅰ

■学外活動

◆所属学会
高分子ゲル研究会, 高分子学会 日本化学会 バイオ高分子研究会 バイオマテリアル学会, The society of polymer science, Japan, The chemical society of Japan, American Chemical Society
◆学術貢献活動
The 4th International Symposium for Green-Innovation Polymers (GRIP2017) , 北陸先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科 環境・エネルギー領域 金子達雄 , 2017 , JAIST
The 3rd International Symposium for Green-Innovation Polymers (GRIP2016) , JAIST, Prof, Tatsuo Kaneko , 2016 - 2016 , 石川ハイテク交流センター
The 1st International Symposium of Energy & Environment in JAIST (I SEE JAIST 2016) , JAIST, Assoc.Prof, Tatsuo Kaneko , 2016 - 2016 , 石川ハイテク交流センター

■賞等

・ APSMR award , Asia Pacific Society for Materials Research , 2019
・ 和歌山県文化奨励賞 , 和歌山県 , 2018
・ 第9回ドイツ・イノベーション・アワード「ゴットフリード・ワグネル賞2017」 , ドイツ商工会議所 , 2017