山口 政之 (YAMAGUCHI, Masayuki)教授, マテリアルサイエンス系長, 物質化学領域長
マテリアルサイエンス系, 物質化学領域
◆学位
京都大学工学修士(1989),京都大学工学博士(1999)
◆職歴
: 東ソー株式会社四日市研究所研究員(1989-1999), 北陸先端科学技術大学院大学受託研究員(1995-1996), 東ソー株式会社四日市研究所主任研究員(1999-2005), Polymer Processing Institute, Visiting Scientist(2000-2002), 大阪市立大学工学部非常勤講師(2002-2006) , Yokkaichi Research Laboratory
◆専門分野
高分子材料
◆研究キーワード
自己修復材料, バイオマス系高分子, 高分子成形加工, 高分子複合材料, レオロジー
◆研究課題
バイオマス系プラスチックの高機能・高性能化
低環境負荷材料として今後の需要が増加すると考えられているバイオマス系プラスチック材料の高性能化・高機能化を行う
副資材による高分子材料への機能付与
添加剤やナノ粒子などの副資材の添加により新しい機能を付与する
自己修復性高分子材料の設計
分子鎖のトポロジー相互作用を利用した新しいタイプの自己修復性高分子を設計する
レオロジー制御による熱可塑性樹脂の加工性改質
ポリマーブレンドなどの技術により熱可塑性樹脂の成形加工性を向上する

■研究業績

◆発表論文
Improvement of mechanical and impact performance of poly(lactic acid) by renewable modified natural rubber
Wasan Tessanan, Ratana Chanthateyanonth, Masayuki Yamaguchi, Pranee Phinyocheep
Journal of Cleaner Production, 276, 123800-123800, 2020
Moisture-sensitive smart hot-melt adhesive from polyamide 6
Masayuki Yamaguchi, Ryo Takatani, Yusuke Sato, Shuichi Maeda
SN Applied Sciences, 2, 9, -, 2020
Modification of Poly(Lactic Acid) Rheological Properties Using Ethylene–Vinyl Acetate Copolymer
Daisuke Kugimoto, Shingo Kouda, Masayuki Yamaguchi
Journal of Polymers and the Environment, -, 2020
Effect of Mixing Method on Properties of Ethylene Vinyl Acetate Copolymer/Natural Rubber Thermoplastic Vulcanizates
Nappaphan Kunanusont, Chavakorn Samthong, Fan Bowen, Masayuki Yamaguchi, Anongnat Somwangthanaroj
Polymers, 12, 8, 1739-1739, 2020
Impact of Lithium halides on rheological properties of aqueous solution of poly(vinyl alcohol)
Riza Asmaa Saari, Ryota Maeno, Ryosuke Tsuyuguchi, Warinda Marujiwat, Panitha Phulkerd, Masayuki Yamaguchi
Journal of Polymer Research, 27, 8, -, 2020
◆Misc
特異的なせん断流動特性を示す非相溶系ポリマーブレンド
田中優輝, 山口政之, 萩実沙紀, 平岡達宏
第31回プラスチック成形加工学会年次大会, 6月24-25日, 2020., -, 2020
イソソルビド由来ポリカーボネートの構造と物性
宮下真帆, 山口政之
第31回プラスチック成形加工学会年次大会, 6月24-25日, 2020., -, 2020
共連続構造を有するポリマーブレンド中におけるカーボンナノチューブの局在化
西川理穂, 玉木翔悠, 能登屋治, 山口政之
第31回プラスチック成形加工学会年次大会, 6月24-25日, 2020., -, 2020
Enhanced flowability of polycarbonate by addition of another polymer
Y. Tanaka, P. Phulkerd, M. Yamaguchi, Misaki Hagi, Tatsuhiro Hiraoka
Polymer Science and Composite Materials Conference, Lisbon, Portugal, Feb. 26-28, 2020., -, 2020
Mechanical and optical properties of biomass-based polycarbonate
M. Miyashita, P. Phulkerd, M. Yamaguchi
Polymer Science and Composite Materials Conference, Lisbon, Portugal, Feb. 26-28, 2020., -, 2020
◆書籍
"Novel methods to control the optical anisotropy of cellulose esters", in "Pulp Production and Processing",
Eds. V. Pope, De Gruyter, Berlin, 2020
山口政之, "ポリマーブレンドによる熱可塑性樹脂の成形加工改質", "ポリマーアロイ・ポリマーブレンド ―設計技術と実用化事例―",
シーエムシー, 2020
分子運動を利用した自己修復性高分子材料の設計", "自己修復材料、自己組織化、形状記憶材料の開発と応用",
技術情報協会, 2020
'Self-repairing property of a polymer solid with enhanced segmental motion' in 'Self-Healing Composite Materials',
Chap. 12, Eds. A. Khan, M. Jawaid, R. Shiju, A. M. A. Asiri, Elsevier, Amsterdam, 2019., 2019
'分子運動を利用した自己修復性高分子材料の設計','次世代のポリマー・高分子開発,新しい用途展開と将来展望',
第2章 2節, pp.69-80, 技術情報協会, 2019, 2019
◆講演・口頭発表
副資材による汎用高分子材料の機能化
第3回NEXT高分子(関西)交流会, 大阪, 2020
レオロジーの測定と制御
プラスチック成形加工学会 第171回講演会, 2019年12月24日, 東京, 2019
Structure and properties for polymeric materials containing specific salts
3rd International Conference and Exhibition on Polymer Chemistry and Materials Engineering, Singapore, Nov.21, 2019., 2019
ナノ粒子の局在化とその応用
第49回木材の化学加工研究会シンポジウム, 富山, 2019
高分子の固体構造と物性
第27回東海高分子基礎研修コース, 名古屋, 2019

■担当講義

Material Analysis with Training Course, Molecular and Functionality Design of Polymers (E), Polymer Chemistry II, New Materials Design and Synthesis(E), ナノ材料分析論(実習付), 分子設計特論(E), 高分子化学特論II, 物質デザイン・創出特論(E)

■学外活動

◆所属学会
Society of Plastics Engineers, 日本ゴム協会, Polymer Processing Society, 日本化学会, プラスチック成形加工学会, 高分子学会, 日本レオロジー学会
◆学術貢献活動
4th International Workshop on Polymer Engineering and Processing , Masayuki Yamaguchi, JAIST , 2012 , JAIST
3rd International Workshop on Polymer Engineering and Processing , M. Yamaguchi and T. Kaneko (JAIST) , 2011 , JAIST
JAIST International Symposium on Nano Technology 2010 , 責任者 マテリアルサイエンス研究科 山口政之 , 2010 , 石川県ハイテク交流センター
◆審議会等への参画状況
・ レオロジー討論会 , オーガナイザー , 2016-
・ , Board member, Society of Plastics Engineers, Applied Rheology Division , 2016-
・ 日本レオロジー学会 , 代表委員 , 2015-
◆社会貢献活動
・ International Expert in BSc curriculum working group, The University of Yangon, Myanmer 2019

■賞等

・ 功労者表彰 , プラスチック成形加工学会 , 2018
・ Best Paper Award, Society of Plastics Engineers, Engineering Properties and Structure Division , 2016
・ 総説賞 , マテリアルライフ学会 , 2015