飯田 弘之 (IIDA, Hiroyuki)副学長, 教授
情報科学系, ゲーム・エンタテインメント領域

Misc

175件
新たな知見を用いた詰問題創作への取り組み
石飛 太一, 飯田 弘之
ゲームプログラミングワークショップ2015論文集, 2015, 126-131, 2015
評価指標間の相関に基づく局面の難易度推定
竹内 章, 鵜木 祐史, 飯田 弘之
情報処理学会研究報告. GI, [ゲーム情報学], 2015, 13, 1-7, 2015
将棋における投了局面の識別
竹内 章, 飯田 弘之
情報処理学会論文誌, 55, 11, 2370-2376, 2014
同一チェスプログラムグループによる合議制における投票結果の分散パターンの調査
曾根 彰吾, 長束 薫, 由井薗 隆也, 飯田 弘之
ゲームプログラミングワークショップ2014論文集, 2014, 2014, 75-81, 2014
一般ゲームからの知識獲得による盤面評価関数の自動生成
佐藤 祐一郎, 飯田 弘之
情報処理学会研究報告. GI, [ゲーム情報学], 2014, 4, 1-4, 2014
「大貧民」のゲーム情報力学
中川武夫, 森近泰匡, 飯田弘之
第76回全国大会講演論文集, 2014, 1, 279-280, 2014
Preface
Tristan Cazenave, Mark H.M. Winands, Hiroyuki Iida
Communications in Computer and Information Science, 408, -, 2014
The brain and mind-sports computer olympiad
Jaap Van Den Herik, Hiroyuki Iida, Aske Plaat, Johanna Hellemons
ICGA Journal, 36, 4, 237-, 2013
新しいゲーム情報力学モデルの提案とその応用
飯田 弘之, 中川 武夫, 長谷川 敦史, 岡根谷 敏久, Muangkasem Apimuk, 曾根 彰吾, 石飛 太一
芸術科学会論文誌, 12, 3, 132-142, 2013
THE 8TH COMPUTERS AND GAMES CONFERENCE
H. J. van den Herik, H. Iida, A. Plaat
ICGA JOURNAL, 36, 3, 169-169, 2013
THE BRAIN AND MIND-SPORTS COMPUTER OLYMPIAD
Jaap van den Herik, Hiroyuki Iida, Aske Plaat, Johanna Hellemons
ICGA JOURNAL, 36, 3, 172-172, 2013
情報力学に基づくコンピュータ・ゲーム「大貧民」に関する研究
森近泰匡, 飯田弘之, 中川武夫
情報処理学会研究報告. GI, [ゲーム情報学], 2013, 5, 1-8, 2013
意味 : 人間の脳とコンピュータの違い(ダイアローグ「シンギュラリティの論点:人間の知性vs.コンピュータ」第2部,<特別企画>シンギュラリティの時代:人を超えゆく知性とともに)
ダットン ウィリアム, 飯田 弘之, 前野 隆司, 紺野 登, 武部 恭枝, ケイ アラン, 伊藤 穣一, 中谷 裕教, William Dutton, Hiroyuki Iida, Takashi Maeno, Noboru Konno, Yasue Takebe, Alan Kay, Joi Ito, Hironori Nakatani
人工知能学会誌 = Journal of Japanese Society for Artificial Intelligence, 28, 3, 449-452, 2013
未来 : 人間とコンピュータの共進化(ダイアローグ「シンギュラリティの論点:人間の知性vs.コンピュータ」第3部,<特別企画>シンギュラリティの時代:人を超えゆく知性とともに)
ダットン ウィリアム, ジェイコブスティン ニール, チャーチル エリザベス, 飯田 弘之, 前野 隆司, 紺野 登, 武部 恭枝, サフォー ポール, ケイ アラン, マラブー カトリーヌ, 大澤 博隆, William Dutton, Neil Jacobstein, Elizabeth F. Churchill, Hiroyuki Iida, Takashi Maeno, Noboru Konno, Yasue Takebe, Paul Saffo, Alan Kay, Catherine Malabou, Hirotaka Osawa
人工知能学会誌 = Journal of Japanese Society for Artificial Intelligence, 28, 3, 453-464, 2013
将棋情報力学:人間vs.コンピューター
中川武夫, 飯田弘之, 若林宏明
第75回全国大会講演論文集, 2013, 1, 15-16, 2013
The Brain and Mind Sports Computer Olympiad (Part 2).
Jaap van den Herik, Hiroyuki Iida, Aske Plaat, Johanna Hellemons
ICGA Journal, 36, 4, 237-, 2013
The 8th Computers and Games Conference (Part 2).
H. Jaap, van, den Herik, Hiroyuki Iida, Aske Plaat
ICGA Journal, 36, 4, 234-, 2013
乱流統計理論に基づく慣性小領域におけるパワースペクラム
中川 武夫, 飯田 弘之
理論応用力学講演会 講演論文集, 62, 0, 131-131, 2013
詰将棋問題の感性評価と証明数に関する考察
石飛 太一, 飯田 弘之
ゲームプログラミングワークショップ2012論文集, 2012, 6, 163-166, 2012
名人の知とコンピューターの知
中川武夫, 米長邦雄, 飯田弘之
全国大会講演論文集, 2012, 1, 263-265, 2012
名人の知とコンピューターの知
中川武夫, 米長邦雄, 飯田弘之
第74回全国大会講演論文集, 2012, 1, 263-264, 2012
柔道をゲーム情報力学から見る
中川 武夫, 飯田 弘之
武道学研究, 45, 0, 69-69, 2012
ゲーム研究のいま(<特集>サービスとしてのゲーム)
飯田 弘之
情報の科学と技術, 62, 12, 527-532, 2012
プレーヤー感情のゲーム・パターン依存性
飯田弘之, 中川武夫, ApimukMuangkasem, 神谷俊裕, 曾根彰吾, 森近泰匡, 石飛太一, 若林宏明
研究報告エンタテインメントコンピューティング(EC), 2011, 3, 1-4, 2011
プレイアウト局面の乱雑さを考慮した学習用棋譜作成
長谷川 敦史, 池田 心, 飯田 弘之, 橋本 隼一
ゲームプログラミングワークショップ2011論文集, 2011, 6, 33-40, 2011
SHARK wins Dots and Boxes Tournament.
Hiroyuki Iida
ICGA Journal, 34, 2, 95-, 2011
Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics): Preface
H. Jaap Van Den Herik, Hiroyuki Iida, Aske Plaat
Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics), 6515 LNCS, -, 2011
Preface
H. Jaap van den Herik, Hiroyuki Iida, Aske Plaat
Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics), 6515 LNCS, V-XII, 2011
同時着手ゲームにおけるAlpha-Beta探索
小森 成貴, Alessandro Cincotti, 橋本 剛, 飯田 弘之
ゲームプログラミングワークショップ2008論文集, 2008, 11, 132-135, 2008
同時着手 Domineering におけるモンテカルロ法の適用
小森 成貴, Cincotti Alessandro, 飯田 弘之
情報処理学会研究報告. GI, [ゲーム情報学], 20, 59, 51-58, 2008
特集「ゲームプログラミング」の編集にあたって
飯田 弘之
情報処理学会論文誌, 48, 11, 3427-3427, 2007
ゲームの核
山本 時代, 北 隼人, 飯田 弘之
情報処理学会研究報告. GI, [ゲーム情報学], 17, 20, 49-55, 2007
虚ゲームのパズルと縁の原理
飯田 弘之
情報処理学会研究報告. GI, [ゲーム情報学], 17, 20, 57-63, 2007
特集にあたって
飯田 弘之
オペレーションズ・リサーチ : 経営の科学 = [O]perations research as a management science [r]esearch, 52, 1, 4-4, 2007
先手の有利性と初期局面での自由度
北 隼人, 飯田 弘之
ゲームプログラミングワークショップ2006論文集, 2006, 2006, 183-186, 2006
実ゲームと虚ゲーム
北 隼人, 飯田 弘之
情報処理学会研究報告. GI, [ゲーム情報学], 16, 70, 69-74, 2006
ゲーム木探索における2つの局面表の交互使用
長嶋 淳, 橋本 剛, 飯田 弘之
情報処理学会研究報告. GI, [ゲーム情報学], 15, 23, 49-55, 2006
4人版リバーシ Yonin
藤井 昌典, 北 隼人, 村田 朋紀, 橋本 隼一, 飯田 弘之
情報処理学会研究報告. GI, [ゲーム情報学], 15, 23, 73-80, 2006
Theoretical Computer Science: Foreword
H. Jaap Van Den Herik, Hiroyuki Iida
Theoretical Computer Science, 349, 2, 121-, 2005
ゲームの周期表の提案
山本 時代, 飯田 弘之
ゲームプログラミングワークショップ2005論文集, 2005, 15, 142-145, 2005
ゲーム洗練度の理論とポーカー
漆間 幸雄, 飯田 弘之
ゲームプログラミングワークショップ2005論文集, 2005, 15, 138-141, 2005
将棋における重い評価関数の利用効率化と非対称方向性指向に基づく評価関数の設計
濱田 剛旭, 橋本 剛, 飯田 弘之
ゲームプログラミングワークショップ2005論文集, 2005, 15, 130-133, 2005
そっぽの指し手を排除する手法の提案
松原 圭吾, 橋本 剛, 飯田 弘之
ゲームプログラミングワークショップ2005論文集, 2005, 15, 110-113, 2005
3種類の理論値推定法の提案
北 隼人, Alessandro Cincotti, 飯田 弘之
ゲームプログラミングワークショップ2005論文集, 2005, 15, 104-109, 2005
1手詰めろ防ぎ手の実装および終盤探索への応用
佐野 晶彦, 橋本 剛, 飯田 弘之
ゲームプログラミングワークショップ2005論文集, 2005, 15, 17-22, 2005
将棋プログラム序盤中盤の改良
村田 朋紀, 橋本 剛, 長嶋 淳, 飯田 弘之
情報処理学会研究報告ゲーム情報学(GI), 2005, 87, 1-7, 2005
ゲームにおける理論値の推定
北 隼人, AlessandroCincotti, 飯田 弘之
情報処理学会研究報告ゲーム情報学(GI), 2005, 87, 71-77, 2005
Minutes of the icga triennial meeting
Hiroyuki Iida
ICGA Journal, 28, 3, 176-, 2005
ゲームの蘇生
中村 太一, 飯田 弘之
情報処理学会研究報告. GI, [ゲーム情報学], 13, 17, 1-6, 2005
トーナメントスコアに基づく順位決定の新たな指標
河合 孝尚, 川島 伸太郎, 飯田 弘之
情報処理学会研究報告. GI, [ゲーム情報学], 13, 17, 27-34, 2005
Foreword.
H. Jaap, van, den Herik, Hiroyuki Iida
Theor. Comput. Sci., 349, 2, 121-122, 2005
強度の水平線効果を完全に防ぐ手法の提案
橋本 剛, 飯田 弘之
ゲームプログラミングワークショップ2004論文集, 2004, 2004, 115-118, 2004
相対座標系から絶対座標系へ―将棋評価関数の設計思想―
橋本 剛, 飯田 弘之
ゲームプログラミングワークショップ2004論文集, 2004, 2004, 88-91, 2004
一手詰み判定関数の実装および終盤探索への応用
佐野 晶彦, 橋本 剛, 長嶋 淳, 飯田 弘之
ゲームプログラミングワークショップ2004論文集, 2004, 2004, 9-13, 2004
ゲームの均衡
飯田 弘之
情報処理学会研究報告. GI, [ゲーム情報学], 12, 64, 25-32, 2004
Advances in Computer Games: Many Games, Many Challenges
H. Jaap van den Herik, Hiroyuki Iida, Ernst A. Heinz
IFIP Advances in Information and Communication Technology, 135, -, 2004
Preface
Jaap van den Herik, Hiroyuki Iida, Ernst Heinz
IFIP Advances in Information and Communication Technology, 135, -, 2004
ゲーム情報学:1.ゲーム情報学の動向
飯田 弘之, 松原 仁
情報処理, 44, 9, 895-899, 2003
ゲームの洗練法 : ジャンケンを題材として
柏木 理志, 飯田 弘之
情報処理学会研究報告. GI, [ゲーム情報学], 10, 79, 9-13, 2003
順位計算を用いた対戦方式の解析
河合 孝尚, 飯田 弘之
情報処理学会研究報告. GI, [ゲーム情報学], 10, 79, 71-78, 2003
ダイナミックインフォメーション将棋のエンタティンメント性
濱田 剛旭, 竹歳 正史, 作田 誠, 橋本 剛, 飯田 弘之
情報処理学会研究報告. GI, [ゲーム情報学], 9, 35, 35-40, 2003
指し手の統計情報に基づく探索の効率化
石原 一平, 長嶋 淳, 竹歳 正史, 梶原 羊一郎, 橋本 剛, 飯田 弘之
情報処理学会研究報告. GI, [ゲーム情報学], 9, 35, 41-46, 2003
戦艦ゲームにおいて相手モデルを立てない場合の攻撃及び配置戦略の評価
作田 誠, 飯田 弘之
ゲームプログラミングワークショップ2002論文集, 2002, 17, 116-123, 2002
シミュレーションによる大会方式検証の提案―世界コンピュータ将棋選手権を題材にして―
橋本 剛, 長嶋 淳, 飯田 弘之
ゲームプログラミングワークショップ2002論文集, 2002, 17, 101-108, 2002
コンピュータ将棋における実現確率探索の研究
竹歳正史, 橋本 剛, 梶原 羊一郎, 長嶋 淳, 飯田 弘之
ゲームプログラミングワークショップ2002論文集, 2002, 17, 87-92, 2002
実現確率探索のゲーム全般への応用―Lines of Actionを題材にして―
橋本 剛, 長嶋 淳, 作田 誠, Jos Uiterwijk, 飯田 弘之
ゲームプログラミングワークショップ2002論文集, 2002, 17, 81-86, 2002
将棋の終盤における勝負手探索の応用
梶原 羊一郎, 橋本 剛, 飯田 弘之
ゲームプログラミングワークショップ2002論文集, 2002, 17, 57-64, 2002
将棋終盤で発展してきた探索手法のLines of Actionへの適用
作田 誠, 長嶋 淳, 橋本 剛, 飯田 弘之
情報処理学会論文誌, 43, 10, 2964-2972, 2002
将棋種の歴史的変遷の解析
佐々木 宣介, 飯田 弘之
情報処理学会論文誌, 43, 10, 2990-2997, 2002
コンピュータ将棋における指し手の順序付けによる探索効率化
竹歳正史, 橋本 剛, 作田 誠, 飯田弘之
情報処理学会論文誌, 43, 10, 3074-3077, 2002
(D, d)OM-Search For Practical Use
Kajihara Yoichiro, Iida Hiroyuki
情報処理学会研究報告. GI, [ゲーム情報学], 8, 25-28, 2002
正規型ゲームと逆型ゲームの比較
大須賀 章子, 梶原 羊一郎, 橋本 剛, 作田 誠, 飯田 弘之
情報処理学会研究報告. GI, [ゲーム情報学], 7, 27, 25-31, 2002
中将棋と詰みの概念における将棋種の変遷に対する考察
古村 沙智代, 佐々木 宣介, 橋本 剛, 飯田 弘之
情報処理学会研究報告. GI, [ゲーム情報学], 7, 27, 33-39, 2002
不確定性を持つ問題を解くためのAND/OR木探索 -衝立詰将棋を題材として
作田 誠, 飯田 弘之
情報処理学会論文誌, 43, 1, 1-10, 2002
必至問題を解くプログラムとその評価
橋本 剛, 作田 誠, 飯田 弘之
人工知能学会論文誌 = Transactions of the Japanese Society for Artificial Intelligence : AI, 16, 6, 539-547, 2001
完全に解を保証する必死探索について
橋本 剛, 作田 誠, 飯田 弘之
ゲームプログラミングワークショップ2001論文集, 2001, 14, 1-8, 2001
着手決定の複雑さの指標とゲームの進化論的変遷
佐々木 宣介, 竹下 信夫, 橋下 剛, 飯田 弘之
ゲームプログラミングワークショップ2001論文集, 2001, 14, 140-147, 2001
ゲームアナライザの設計とその評価
武下 信夫, 杉山 隆志, 作田 誠, 飯田 弘之
情報処理学会研究報告. GI, [ゲーム情報学], 6, 58, 43-50, 2001
必死探索とその効率化
橋本 剛, 作田 誠, 飯田 弘之
情報処理学会研究報告. GI, [ゲーム情報学], 5, 28, 55-62, 2001
┣DBSpecial issue on computers and games.(/)-┫DB (共著)
Theoretical Computer Science(/)-, 252, 1-2, -, 2001
┣DBHIRA, A Four-Handed Shogi Program,(/)-┫DB in Advances in Computer Chess 9(eds. H.J. van den Herik)(共著)
Universiteit Maastricht, Maastricht, The Netherlands., 249-261, 2001
┣DBThe Performance of PN*, PDS and PN Search on 6×6 Othello and Tsume-shogi(/)-┫DB in Advances in Computer Chess 9(eds. H.J. van den Herik)(共著)
Universiteit Maastricht, Maastricht, The Netherlands., -, 2001
┣DBAn Evaluation Function for Amazons,(/)-┫DB in Advances in Computer Chess 9(eds. H.J. van den Herik)(共著)
Universiteit Maastricht, Maastricht, The Netherlands., 191-202, 2001
Solving Problems under Uncertainty Paradigm : Enhancement of Search Efficiency and Solving Ability, in Ian Frank and Tony Marsland(eds.), ┣DBComputers and Games 2000.(/)-┫DB(共著)
Lecture Notes in Computer Science. LNCS 2063.Springer-Verlag., 56-75, 2001
Papers from CG 1998 - Foreword.
H. Jaap, van, den Herik, Hiroyuki Iida
Theor. Comput. Sci., 252, 1-2, 1-3, 2001
Entertainment computing
T Kamae, J van den Herik, K Nishi, M Tsukamoto, H Matsubara, Frank, I, H Iida
HUMAN-COMPUTER INTERACTION - INTERACT'01, 873-874, 2001
Theoretical Computer Science: Foreword
H. Jaap Van den Herik, Hiroyuki Iida
Theoretical Computer Science, 252, 1-2, 1-3, 2001
Solving Kriegspiel-like problems: Exploiting a transposition table
M Sakuta, H Iida
ICGA JOURNAL, 23, 4, 218-229, 2000
次のDeep Blueはいつできるか : 2匹目のDeep Blueはいるか? : コンピュータはいつ将棋・囲碁・サッカーで人間を超えられるか
松原 仁, 飯田 弘之, 小谷 善行, 野田 五十樹, 吉川 厚, 小林 孝嗣, 竹内 郁雄
情報処理, 41, 9, 付録28-付録29, 2000
YSS wins Shogi tournament
H Iida
ICGA JOURNAL, 23, 3, 184-185, 2000
問題解決における不確定性パラダイム
作田 誠, 飯田 弘之
人工知能学会全国大会論文集 = Proceedings of the Annual Conference of JSAI, 14, 445-446, 2000
問題解決における不確定性パラダイムの提案と適用
作田 誠, 飯田 弘之
情報処理学会研究報告. GI, [ゲーム情報学], 3, 52, 49-56, 2000
不確定性多人数ゲームのプログラミング : 四人制チャツランガを題材として
武下 信夫, 橋本 剛, 飯田 弘之
情報処理学会研究報告. GI, [ゲーム情報学], 3, 52, 57-64, 2000
完全情報ゲームと不完全情報ゲームの戦略的架け橋 : 麻雀を題材として
東 育生, 橋本 剛, 飯田 弘之
情報処理学会研究報告. GI, [ゲーム情報学], 3, 65-70, 2000
完全情報ゲームと不完全情報ゲームの戦略的架け橋:麻雀を題材として
東 育生, 橋本 剛, 飯田 弘之
情報処理学会研究報告ゲーム情報学(GI), 2000, 52, 65-70, 2000
カルキュレーションのためのセミランダムプレイ
杉山 隆志, 飯田 弘之
情報処理学会研究報告, 2000, 27, 87-92, 2000
IA 生物(人間)-環境システムの動態に対する環境変動の影響 (『人間と地球環境』研究報告 : 環境変動と生態系・人間(生活)への影響)
吉村 仁, 雨宮 正彦, 飯田 弘之, 澤田 均, 浜渦 辰二, 田中 滋康, 山内 清志, 竹内 浩昭
静岡大学学内特別研究報告, 2, 1-2, 2000
21世紀のコンピュータゲーム研究
飯田 弘之, Hiroyuki Iida, Department of Computer Science University of Shizuoka
コンピュータソフトウェア, 17, 1, 26-28, 2000
┣DBProceedgins of JICAST2000(/)-┫DB (共著)
5th Joint International Conference on Advanced Science and Technology(JICAST2000), Shizuoka University., -, 2000
┣DBComputer Analysis of Heian-shogi Endgame,(/)-┫DB (共著)
JSIAM Transaction, 10, 4, 327-334, 2000
Beta-Pruning and Opponent-Model Search.(共著)
Technical Reports in Computer Science,(/)- CS00-05, Dept. of Computer Science, Universiteit Maastricht., -, 2000
Game-informatics research in 21st century
Iida Hiroyuki
Computer Software, 17, 1, 26-28, 2000
Report on the second Open Computer-Amazons Championship.
Hiroyuki Iida,Martin Mü
ICGA Journal, 23, 1, 51-54, 2000
平安将棋の終盤戦の数理解析
佐々木 宣介, 梶原 羊一郎, 飯田 弘之
日本応用数理学会論文誌, 10, 4, 327-334, 2000
自動プレイによるチェスライクゲームの歴史的進化の研究
佐々木 宣介, 橋本 剛, 飯田 弘之
ゲームプログラミングワークショップ1999論文集, 1999, 14, 39-45, 1999
プログラミングシンポジウムGPCCのゲームとパズル
小谷 善行, 南雲 夏彦, 飯田 弘之, 竹内 郁雄, 一松 信
情報処理学会研究報告. GI, [ゲーム情報学], 1, 53, 55-61, 1999
チェスライクゲームにおける普遍的指標
佐々木 宣介, 橋本 剛, 梶原 羊一郎, 飯田 弘之
情報処理学会研究報告. GI, [ゲーム情報学], 1, 53, 91-98, 1999
四人将棋プログラムの基本的アルゴリズム
橋本 剛, 平沢 雅彦, 梶原 羊一郎, 佐々木 宣介, 飯田 弘之
情報処理学会研究報告. GI, [ゲーム情報学], 1, 53, 99-106, 1999
IA 生物(人間)-環境システムの動態に対する環境変動の影響 (『人間と地球環境』プロジェクトメンバー研究中間報告 : 環境変動と生態系・人間(生活)への影響)
吉村 仁, 竹内 康博, 佐藤 一憲, 宮崎 倫子, 澤田 均, 浜渦 辰二, 飯田 弘之, 雨宮 正彦, 千葉 聡, 田中 滋康, 山内 清志, 竹内 浩昭
静岡大学学内特別研究報告, 1, 11-12, 1999
Computers and Games
Lecture Notes in Computer Science Springer-Verlag, 1558, 335-, 1999
Preface
H. Jaap van den Herik, Hiroyuki Iida
Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics), 1558, v-xi, 1999
Report on the First International Shogi Forum.
Makoto Sakuta, Hiroyuki Iida
ICGA Journal, 22, 3, 183-185, 1999
Report on the 9th CSA World Computer-Shogi Championship.
Makoto Sakuta, Hiroyuki Iida
ICGA Journal, 22, 3, 180-182, 1999
高性能なAND/OR木探索アルゴリズムの詰め将棋問題による比較
作田 誠, 飯田 弘之
静岡大学情報学研究, 5, 15-22, 1999
ネットワークロールプレイングゲームに関する考察
渡辺 英樹, 飯田 弘之
情報処理学会研究報告. MBL, [モーバイルコンピューティング], 6, 83, 23-30, 1998
多人数ゲームを題材としたゲームの面白さに関する考察
羽田 佳啓, 渡辺 英樹, 飯田 弘之
日本認知科学会大会発表論文集 = Annual meeting of the Japanese Cognitive Science Society, 15, 132-133, 1998
Report on the 8th CSA world computer-shogi championships
R Grimbergen, H Iida
ICCA JOURNAL, 21, 2, 135-137, 1998
人間向きの次の一手問題によるコンピュータ将棋の評価〔含 次の一手問題全96問〕
松原 仁, 飯田 弘之
電子技術総合研究所彙報, 62, 5, 235-257, 1998
A Report on the 4th Fost-Cup World-Open Computer-Go Championships.
Atsushi Yoshikaw, Hiroyuki Iida
ICGA Journal, 21, 3, 203-206, 1998
ゲーム論的な戦略の変遷からみた将棋の起源
飯田 弘之
情報処理学会研究報告. CH,[人文科学とコンピュータ], 34, 48, 7-12, 1997
様々な実力を持つゲームプレイヤのモデル化
飯田 弘之
静岡大学情報学研究, 2, 2, 1-24, 1997
ペアプレイにおける協調戦略
飯田 弘之, Hiroyuki Iida, Faculty of Information Shizuoka University
コンピュータソフトウェア, 14, 1, 45-49, 1997
Automatic Composition of Shogi Mating Problems. (共著)
Proceedings of IJCAI-97 Workshop on Computer Games, 13-20, 1997
Cooperative Strategies for Pair Playing(共著)
Proceedings of IJCAI-97 Workshop on Computer Games, 85-90, 1997
Gains and Risks of OM Search. (共著)
Proceedings of Advances in Computer Chess 8 Conference, 153-165, 1997
H. Matsubara (ed.): Proceedings of Game Programming Workshop in Japan '97.
Atsushi Yoshikaw, Hiroyuki Iida
ICGA Journal, 20, 4, 249-252, 1997
ペアプレイにおける協調戦略
飯田 弘之
コンピュータ ソフトウェア, 14, 1, 1_45-1_49, 1997
Proceedings of the game programming workshop in Japan '96
H Matsubara, Y Saito, H Iida
ICCA JOURNAL, 19, 4, 242-246, 1996
ゲームプログラミングの発展とAI
飯田 弘之
情報処理, 37, 6, 536-542, 1996
棋譜データによる定跡ファイル作成手法
中家 啓文, 飯田 弘之, 小谷 善行
全国大会講演論文集, 52, 0, 63-64, 1996
singular extensionを将棋に用いてのレーティングによる強さの測定
中山 義久, 飯田 弘之, 乾 伸雄, 小谷 善行
全国大会講演論文集, 52, 0, 65-66, 1996
ランダムゲーム木における相手モデルの過小過多の実験的解析
岡田 徹, 徳田 浩, 飯田 弘之, 小谷 善行
全国大会講演論文集, 52, 0, 67-68, 1996
A Game-Tree Model Including an Opponent Model. (共著)
Proceedings of NAIC'96, 223-234, 1996
A Shogi-Computer Test Set (共著)
Prog. of 1996 ACM Computer Science Conference, Phitadelphia, ACM. ISBN O 89791-82802, 139-146, 1996
Review.
Yasuki Saito, Hiroyuki Iida
ICGA Journal, 19, 4, 242-246, 1996
プロ棋士のような戦略に基づくゲームプログラミングの試み (<小特集>「ゲームプログラミング」)
飯田 弘之, Hiroyuki Iida
人工知能学会誌 = Journal of Japanese Society for Artificial Intelligence, 10, 6, 846-852, 1995
将棋の次の一手問題に対する人間とコンピュータの解の分析
松原 仁, 飯田 弘之
日本認知科学会大会論文集 = Annual meeting of the Japanese Cognitive Science Society, 12, 110-111, 1995
次の一手形式によるコンピュ-タ将棋の評価(資料)
松原 仁, 飯田 弘之
電子技術総合研究所彙報, 59, 4, p269-301, 1995
将棋における三手詰めの静的評価関数
田中 盛一, 藤井 勝之, 徳田 浩, 飯田 弘之, 乾 伸雄, 小谷 善行
全国大会講演論文集, 50, 0, 151-152, 1995
相手思考時間を利用するゲーム木探索のための手の予想とその成果による消費時間の節約効率
藤井 勝之, 田中 盛一, 徳田 浩, 飯田 弘之, 乾 伸雄, 小谷 善行
全国大会講演論文集, 50, 0, 153-154, 1995
「AIとゲーミング」
竹内 郁雄, 兼田 敏之, 出口 弘, 橋田 浩一, 多摩 豊, 飯田 弘之, 中島 秀之, 沼尾 正行
情報処理学会研究報告. 人工知能研究会報告, 95, 23, 75-75, 1995
AIと将棋
飯田 弘之
情報処理学会研究報告. 人工知能研究会報告, 95, 23, 23-32, 1995
将棋プロ棋士におけるミニマックスとOM-Search
飯田 弘之
情報処理学会研究報告. 人工知能研究会報告, 95, 23, 83-83, 1995
ゲーム・プレイングにおける勝負手
松原 仁, 飯田 弘之
情報処理学会研究報告. 人工知能研究会報告, 95, 23, 111-118, 1995
A Search Strategy for Tutoring in Game Playing.
Prog of IJCAI-95 Workshop on Entertainment and AI/Alife, Montreal., 14-18, 1995
Tutoring Strategy in Gama-Tree Search. (共著)
ICCA Journal, 18, 2, 71-80, 1995
Towards an Inventive Search Strategy in Game Playing. (共著)
Prog. of The Board Game in Academia, CNWS, Leiden University, 31-40, 1995
H. Matsubara (ed.): Proceedings of the Game Programming Workshop in Japan '95.
Jos W, H. M. Uiterwijk, Hiroyuki Iida
ICGA Journal, 18, 4, 227-229, 1995
相手モデルを持つゲーム木探索法についての考察
徳田 浩, 飯田 弘之, 細江 正樹, 久保田 聡, 小谷 善行
全国大会講演論文集, 48, 0, 123-124, 1994
POTENTIAL APPLICATIONS OF OPPONENT-MODEL SEARCH .2. RISKS AND STRATEGIES
H IIDA, JWHM UITERWIJK, IS HERSCHBERG, HJ VANDENHERIK
ICCA JOURNAL, 17, 1, 10-14, 1994
Thoughts on applying The Opponent-Model Search. (共著)
Proceedings of Advances in Computer Chess 7 Conference A dvances in Computer Chess 7, Univ. of Limburg, Masstrcht (ISBN 90-6216-1014), 7, 61-78, 1994
Heuristic Theories on Game-Tree Search
Tokyo University of Agriculture and Technology, -, 1994
POTENTIAL APPLICATIONS OF OPPONENT-MODEL SEARCH .1. THE DOMAIN OF APPLICABILITY
H IIDA, JWHM UITERWIJK, HJ VANDENHERIK, IS HERSCHBERG
ICCA JOURNAL, 16, 4, 201-208, 1993
将棋に適したデータ構造
田中 淳史, 久保田 聡, 細江 正樹, 飯田 弘之, 小谷 善行
全国大会講演論文集, 46, 0, 97-98, 1993
エキスパートの思考をモデルとしたゲーム木探索の方式
飯田 弘之, 小谷 善行
情報処理学会論文誌, 33, 11, 1296-1305, 1992
部分局面のパターンマッチによる候補手選択
久保田 聡, 細江 正樹, 瀬野 訓啓, 飯田 弘之, 小谷 善行
全国大会講演論文集, 44, 0, 53-54, 1992
ハッシュテーブルを用いたコンピュータ将棋の探索の効率化
細江 正樹, 久保田 聡, 瀬野 訓啓, 飯田 弘之, 小谷 善行
全国大会講演論文集, 44, 0, 55-56, 1992
将棋の序盤における柔軟な駒組みのための一手法(2)
瀬野 訓啓, 山崎 二三雄, 吉田 武俊, 飯田 弘之, 小谷 善行
全国大会講演論文集, 42, 0, 265-266, 1991
将棋の先読みをしない1手詰めの計算法
山崎 二三雄, 瀬野 訓啓, 飯田 弘之, 小谷 善行
全国大会講演論文集, 42, 0, 267-268, 1991
将棋の序盤における柔軟な駒組のための一手法
瀬野 訓啓, 吉田 武俊, 飯田 弘之, 小谷 善行
全国大会講演論文集, 40, 0, 212-213, 1990