橋本 敬 (HASHIMOTO, Takashi)教授, 知識マネジメント領域長
知識科学系, 知識マネジメント領域, 解釈可能AI研究センター

Misc

260件
Evolutionary scenario of recursive combination from object manipulation to language
Genta Toya, Rie Asano, Takashi Hashimoto
Proceedings of the Twenty-Fifth International Symposium on Artificial Life and Robotics, 964-949, 2020
Connotation embedded in hierarchical structures of symbol strings -Extension of experimental semiotics approach-
Hiroki Kataoka, Masayuki Fujiwara, Takashi Hashimoto, Jiro Okuda
Proceedings of the 25th International Symposium on Artificial Life and Robotics, -, 2020
再帰的結合による多様な仮説生成 + Embodied Simulation による仮説選択 → アブダクティブな意図共有のベース
橋本敬
日本認知科学会第36回大会発表論文集, 974-977, 2019
Modeling self-domestication and its impact on language evolution: playing with 'play'
Genta Toya, Yasuaki Kai, Takashi Hashimoto, Antonio Benítez-Burraco
The Conference Booklet of PROTOLANG 6, 54-, 2019
Evolution of recursive combination of action representations by rewarding novel tool-making
Genta Toya, Rie Asano, Takashi Hashimoto
The Conference Booklet of PROTOLANG 6, 44-, 2019
高齢者に代表される弱者を包摂するコミュニティを交流を通じて形成させるマルチエージェントモデル
張玥,橋本敬, 小林重人
SICE システム・情報部門 社会システム部会第18回社会システム部会研究会資料, 318-321, 2019
Can Morality Be Ascribed to Robots?
Shoji Nagataki, Hideki Ohira, Tatsuya Kashiwabata, KONNO TAKESHI, Takashi Hashimoto, Toshihiko Miura, Masayoshi Shibata, Shin'Ichi Kubota
Interacción '19 Proceedings of the XX International Conference on Human Computer Interaction, 44, 1-4, 2019
A philosophical and experimental study on the robot as a moral agent
Hideki Ohira, Shoji Nagataki, Takashi Hashimoto, Tatsuya Kashiwabata, KONNO TAKESHI, Masayoshi Shibata, Toshihiko Miura, Shin’ichi Kubota
Proceedings of the International Workshop on Morality and Robots: Moral HRI, 15-18, 2018
Difference of two recursions, 'hierarchical embedding' and 'self-reference': from view of adaptive functions and implementations
Genta Toya, Rie Asano, Takashi Hashimoto
The Evolution of Language, 507-509, 2018
Existence of phase synchronization, detected by electroencephalography, in the formation of symbolic communication systems
Fujiwara Masayuki, Hashimoto Takashi, Li Guanhong, Okuda Jiro, Konno Takeshi, Samejima Kazuyuki, Morita Junya
The Booklet of Analysis and Modeling of Complex Oscillatory Systems (AMCOS), 48-, 2018
ロボットは道徳的な行為主体になり得るか,<個性>を持ち得るか
橋本敬, 金野武司, 長滝祥司, 大平英樹, 入江諒, 河上章太郎, 佐藤拓磨, 加藤樹里, 柏端達也, 三浦俊彦, 久保田進一, 柴田正良
日本認知科学会第35回大会発表論文集, 958-960, 2018
Building hierarchical structure: Its functional model and evolutionary simulation
Genta Toya, Rie Asano, Takashi Hashimoto
The Program and Abstract Booklet of EVOSLACE: Workshop on the emergence and evolution of social learning, communication, language and culture in natural and artificial agents in ALIFE 2018, 21-, 2018
Phase Synchrony in Symbolic Communication: Effect of Order of Messaging Bearing Intention
Masayuki Fujiwara, Takashi Hashimoto, Guanhong Li, Jiro Okuda, Takeshi Konno, Kazuyuki Samejima, Junya Morita
Proceedins of The 20th Annual International Conference of the Japanese Society for Language Sceiences, 40-41, 2018
Neural implementation and evolutionary simulation of building hierarchical structure
Genta Toya, Rie Asano, Takashi Hashimoto
The Proceedings of the 28th Annual Conference of the Japanese Neural Network Society, 160-161, 2018
Changes in phase synchronization of EEG during development of symbolic communication systems., In J. M. Delgado-Garc_a, X. Pan, R. S_nchez-Campusano, & R. Wang (Eds.)
Masayuki Fujiwara, Takashi Hashimoto, Guanhong Li, Jiro Okuda, Takeshi Konno, Kazuyuki Samejima, Junya Morita
Advances in Cognitive Neurodynamics(VI): Proceedings of the 6th International Conference on Cognitive Neurodynamics _ 2017, 327-333, 2018
On The Robot As A Moral Agent.
Shoji Nagataki, Masayoshi Shibata, Takashi Hashimoto, Tatsuya Kashiwabata, Takeshi Konno, Hideki Ohira, Toshihiko Miura, Shinichi Kubota
Proceedings of the XIX International Conference on Human Computer Interaction, Interacción 2018, Palma, Spain, September 12-14, 2018, 24:1-24:5-, 2018
Recursive combination has adaptability in diversifiability of production and material culture
Genta Toya, Takashi Hashimoto
Frontiers in Psychology, 9, 1512, 1-17, 2018
ソーシャル物理学「良いアイデアはいかに広がるか」の新しい科学(書籍紹介)
橋本敬
サービソロジー, 5, 2, 36-, 2018
構造と意味を繋ぐ言語システムによる記号の接地・脱接地
橋本敬
日本認知科学会第35回大会発表論文集, 318-321, 2018
Statistical inference of meaning by a generative model of symbol communication in the "coordination game"
SAMEJIMA Kazuyuki, KONNO Takeshi, MORITA Junya, OKUDA Ji ro, LI Guanhong, FUJIWARA Masayuki, HASHIMOTO Takashi
日本神経回路学会全国大会講演論文集, 27th, 85‐86-, 2017
記号コミュニケーション課題における成功群と失敗群の同期の特徴と結合性
藤原正幸, 橋本敬, 李冠宏, 奥田次郎, 金野武司, 鮫島和行, 森田純哉
日本神経回路学会全国大会講演論文集, 27th, 53‐54-, 2017
共創的コミュニケーションにおける解釈学的循環の階層構造―共同制作実験によるアイディア創発プロセスの分析―
前田聡, 橋本敬
電子情報通信学会技術研究報告, 116, 524(HCS2016 90-118), 17‐22-, 2017
コミュニケーションシステムの形成における意図せぬ模倣の役割
森田純哉, 金野武司, 奥田次郎, 鮫島和行, LI Guanhong, 藤原正幸, 橋本敬
日本認知科学会大会発表論文集(CD-ROM), 34th, 770‐772-, 2017
2つの再帰「階層的埋め込み」「自己参照亅:その適応的機能の差異とヒトにおける実現
外谷弦太, 浅野莉絵, 橋本敬
日本認知科学会大会発表論文集(CD-ROM), 34th, 622‐624-, 2017
シビックテックイベントにおける参加者の協働促進に向けたゲームの実践と評価
大西翔太, 小林重人, 橋本敬
人工知能学会第3回市民共創知研究会(SIG-CCI)みらいらぼなごや予稿集, 34-41, 2017
ベイジアン繰り返し学習モデルにおける対称性バイアスが及ぼす言語進化への影響
須藤洸基, 橋本敬, 東条敏
計測自動制御学会システム・情報部門学術講演会講演論文集(CD-ROM), 2016, ROMBUNNO.GS13‐1-, 2016
記号コミュニケーション課題における脳波位相同期構造の変化
藤原正幸, 橋本敬, 李冠宏, 奥田次郎, 金野武司, 鮫島和行, 森田純哉
計測自動制御学会システム・情報部門学術講演会講演論文集(CD-ROM), 2016, ROMBUNNO.GS13‐13-, 2016
コーディネーションゲームにおける記号生成確率モデルと「意味」の推定
鮫島和行, 金野武司, LI Adam, 奥田次郎, 森田純哉, 橋本敬
情報処理学会研究報告(Web), 2016, MPS-111, Vol.2016‐MPS‐111,No.5,1‐6 (WEB ONLY)-, 2016
コーディネーションゲームにおける記号生成確率モデルと「意味」の推定
鮫島 和行, 金野 武司, 李 冠宏, 奥田 次郎, 森田 純哉, 橋本 敬
情報処理学会 第111回 数理モデル化と問題解決研究会予稿集, 111, 5, 1-6, 2016
統語能力の適応的進化は想定可能か:行動多様性の推進力
外谷弦太, 橋本敬
日本進化学会大会プログラム・講演要旨集(Web), 18th, ROMBUNNO.O‐2D‐1 (WEB ONLY)-, 2016
我妻講演の解説と検討:「出来事」としての原意味と構造化された言語的意味の関係
橋本敬
日本進化学会大会プログラム・講演要旨集(Web), 18th, ROMBUNNO.W1‐3 (WEB ONLY)-, 2016
記号的コミュニケーションシステムの形成過程において解釈学的循環を構成するモデルベース強化学習の役割
金野武司, 橋本敬, 奥田次郎, 鮫島和行, LI Guanhong
日本認知科学会大会発表論文集(CD-ROM), 33rd, ROMBUNNO.OS01‐5-, 2016
言語的コミュニケーションシステムの創発に関する実験的アプローチ
金野 武司, 森田 純哉, 橋本 敬
計測と制御, 53, 9, 801-807, 2016
Learning how to learn through experiential learning promoting metacognitive skills to improve knowledge co-creation ability
Koji Tanaka, Hieu Chi Dam, Shigeto Kobayashi, Takashi Hashimoto, Mitsuru Ikeda
INTERNATIONAL CONFERENCE ON KNOWLEDGE MANAGEMENT, ICKM 2016, 99, 146-156, 2016
コミュニケーションの創発における伝達意図の伝達過程を検討するための実験デザイン
石上将也, 橋本敬
計測自動制御学会システム・情報部門学術講演会講演論文集(CD-ROM), 2015, ROMBUNNO.GS13-10-, 2015
コミュニケーションの3つのレベルにおける接地・脱接地
橋本敬
日本認知科学会大会発表論文集(CD-ROM), 32nd, ROMBUNNO.OS02-3-, 2015
記号コミュニケーションにおける言外の意味の推論に基づく先行的行動価値修正メカニズムの役割
金野武司, 橋本敬, LI Guanhong, 奥田次郎
日本認知科学会大会発表論文集(CD-ROM), 32nd, ROMBUNNO.P2‐26-, 2015
描画コミュニケーションにおける比喩の使用 -聴者・ろう者を対象に-
田村香織, 岡田智裕, 坊農真弓, 橋本敬
言語科学会第17回年次国際大会予稿集, 187-188, 2015
記号コミュニケーションシステムにおいて言外の意味を成立させるメカニズムの計算モデルによる検討
金野武司, 橋本敬, 森田純哉
計測自動制御学会システム・情報部門学術講演会講演論文集(CD-ROM), 2014, ROMBUNNO.SS3-9-, 2014
回帰的物体操作の進化シミュレーション
外谷弦太, 橋本敬
計測自動制御学会システム・情報部門学術講演会講演論文集(CD-ROM), 2014, ROMBUNNO.SS3-6-, 2014
創作タスクによる日本語オノマトペのニュアンス学習方法に関する研究
楊碩, 橋本敬, 李冠宏, 李暁燕
言語処理学会年次大会発表論文集(Web), 20th, P2-12 (WEB ONLY)-, 2014
外国語使用時の客体的自覚の変化
馬思維, 橋本敬, 金野武司
言語処理学会年次大会発表論文集(Web), 20th, P5-17 (WEB ONLY)-, 2014
規範意識と自己効力感に駆動されたコミュニティ活動の形成と拡大
山田 広明, 橋本 敬
JSAI大会論文集, 2014, 0, 2G52-2G52, 2014
Institutional design for community activity driven by vicarious experience
Hiroaki Yamada, Takashi Hashimoto
International School on Knowledge Co-Creation 2014, 30-, 2014
上海銀行間取引金利の安定性に関するシミュレーション―エージェント・ベース・シミュレーションを用いた中央銀行の金融政策支援に向けて―
楊洋,橋本敬
進化経済学会第18回大会発表論文集, 427-446, 2014
言語コミュニケーションにおける超越性の成立に関する実験的アプローチ
田村香織, 橋本敬
計測自動制御学会システム・情報部門学術講演会2014講演論文集, -, 2014
ゲーミングとマルチエージェントシミュレーションによる地域通貨流通メカニズムの検討
小林 重人, 吉田 昌幸, 橋本 敬
シミュレーション&ゲーミング = Studies in simulation and gaming, 23, 2, 1-11, 2013
認知アーキテクチャを利用したコミュニケーションシステムの発生に関するシミュレーション
森田純哉, 金野武司, 橋本敬
人工知能学会全国大会論文集(CD-ROM), 27th, 10, ROMBUNNO.3H3-OS-05B-3-4, 2013
自律的なコミュニティ活動を促進する制度設計―規範意識と自己効力感の変容ダイナミクスからの検討―
山田広明, 橋本敬
計測自動制御学会システム・情報部門学術講演会講演論文集(CD-ROM), 2013, ROMBUNNO.SS12-6-, 2013
駐輪状況の危険点数を考慮した放置自転車の調査手法の提案
辻野正訓, 白岩正三, 橋本敬
運輸政策研究, 16, 2, 014-021, 2013
駐輪状況の危険点数を考慮した放置自転車の調査手法の提案
辻野正訓, 白岩正三, 橋本敬
運輸政策研究, 16, 2, 14-21, 2013
人工言語の共創実験:使用する記号の類似性が導く言外の意味の成立
金野武司, 森田純哉, 橋本敬
日本認知科学会大会発表論文集(CD-ROM), 30th, 3, ROMBUNNO.O1-4-24, 2013
集団的健康行動における内的動機付けの変容:規範意識の流通を考慮したエージェントシミュレーション
山田広明, 橋本敬
情報処理学会研究報告(CD-ROM), 2012, 6, ROMBUNNO.MPS-92,NO.28-, 2013
集団的健康行動における内的動機付けの変容:規範意識の流通を考慮したエージェントシミュレーション
山田 広明, 橋本 敬
研究報告数理モデル化と問題解決(MPS), 2013, 28, 1-2, 2013
Size Effect In Simulation of The Formation of Symbolic Communication System
李 冠宏, 橋本 敬
JSAI大会論文集, 2013, 0, 3J3OS20b3-3J3OS20b3, 2013
人工言語の共創実験における二者間での移動情報量の分析
金野武司, 森田純哉, 橋本敬
人工知能学会全国大会論文集(CD-ROM), 27th, ROMBUNNO.3J3-OS-20B-4-4, 2013
超越的コミュニケーションにおける自他の仮説形成
田村 香織, 橋本 敬
JSAI大会論文集, 2013, 0, 3J4OS20c1-3J4OS20c1, 2013
超越的コミュニケーションにおける自他の仮説形成
田村香織, 橋本敬
人工知能学会全国大会論文集(CD-ROM), 27th, ROMBUNNO.3J4-OS-20C-1-4, 2013
人工言語の共創実験における二者間での移動情報量の分析
金野 武司, 森田 純哉, 橋本 敬
JSAI大会論文集, 2013, 0, 3J3OS20b4-3J3OS20b4, 2013
自律的共助行動を促進するための制度設計
山田広明, 橋本敬
人工知能学会全国大会論文集(CD-ROM), 27th, ROMBUNNO.1I5-OS-11C-2-4, 2013
自律的共助行動を促進するための制度設計
山田 広明, 橋本 敬
JSAI大会論文集, 2013, 0, 1I5OS11c2-1I5OS11c2, 2013
認知アーキテクチャを利用したコミュニケーションシステムの発生に関するシミュレーション
森田純哉, 金野武司, 橋本敬
人工知能学会全国大会論文集(CD-ROM), 27th, ROMBUNNO.3H3-OS-05B-3-4, 2013
認知アーキテクチャを利用したコミュニケーションシステムの発生に関するシミュレーション
森田 純哉, 金野 武司, 橋本 敬
JSAI大会論文集, 2013, 0, 3H3OS05b3-3H3OS05b3, 2013
人工言語の共創実験:使用する記号の類似性が導く言外の意味の成立
金野武司, 森田純哉, 橋本敬
日本認知科学会大会発表論文集(CD-ROM), 30th, ROMBUNNO.O1-4-24, 2013
自律的共助行動を促進するための制度設計
山田広明, 橋本敬
人工知能学会全国大会論文集(CD-ROM), 27th, 10, ROMBUNNO.1I5-OS-11C-2-4, 2013
超越的コミュニケーションにおける自他の仮説形成
田村香織, 橋本敬
人工知能学会全国大会論文集(CD-ROM), 27th, 10, ROMBUNNO.3J4-OS-20C-1-4, 2013
人工言語の共創実験における二者間での移動情報量の分析
金野武司, 森田純哉, 橋本敬
人工知能学会全国大会論文集(CD-ROM), 27th, 2, ROMBUNNO.3J3-OS-20B-4-4, 2013
自律的健康行動の設計に向けて: ヘルスケイパビリティ・アプローチへの課題と戦略
山田広明, 橋本敬
知識共創, vol.3, 3, v2-1-, 2013
地域通貨ゲームはどのような教育効果を持つか
小林重人, 吉田昌幸, 橋本敬
進化経済学論集, 17, -, 2013
自律的なコミュニティ活動を促す社会的要因―エージェントシミュレーションとデータ分析による検討―
山田広明, 橋本敬, 立瀬剛志, 須永恭子
第54回日本社会医学会総会講演集, 150-151, 2013
コンピュータ・シミュレーションとゲーミング・シミュレーションによる地域通貨流通メカニズムの検討
小林 重人, 吉田 昌幸, 橋本 敬
日本シミュレーション&ゲーミング学会 全国大会論文報告集, 2013年秋, 24-29, 2012
ブラジル・パルマス銀行調査報告書
西部 忠, 橋本 敬, 小林 重人, 栗田 健一, 宮﨑 義久, 廣田 裕之
Discussion Paper, Series B, 104, 1-79, 2012
中山間地域における地域通貨流通メカニズムに関するエージェントベースシミュレーション
高橋佑輔, 小林重人, 橋本敬
情報処理学会研究報告(CD-ROM), 2011, 6, ROMBUNNO.MPS-87,NO.26-, 2012
制度生態系の理論モデルとその経済学的インプリケーション
橋本 敬, 西部 忠
經濟學研究 = Economic Studies, 61, 4, 131-151, 2012
制度生態系の理論モデルとその経済学的インプリケーション
橋本 敬, 西部 忠
經濟學研究, 61, 4, 131-151, 2012
中山間地域における地域通貨流通メカニズムに関するエージェントベースシミュレーション
高橋 佑輔, 小林 重人, 橋本 敬
研究報告数理モデル化と問題解決(MPS), 2012, 26, 1-6, 2012
進化言語学の方法論的基盤
岡ノ谷一夫, 橋本敬, 上田雅信, 水本正晴, 大谷卓史, 藤田耕司, 池内正幸
日本認知科学会大会発表論文集(CD-ROM), 29th, ROMBUNNO.WS4-, 2012
Constructive modeling of gramaticalization for the origin and evolution of language
Takashi Hashimoto, Masaya Nakatsuka, Takeshi Konno
Future Trends in the Biology of Language, 53-81, 2012
進化言語学における構成論と実験の論理
橋本敬
日本認知科学会第29回大会論文集, 43-, 2012
サービス・オートポイエーシス・システム:生成的コミュニケーションに基づいたサービスの複雑システム論へ向けて
橋本敬
JAISTサービス・イノベーションレポート, 3, 23-26, 2012
地域通貨流通実験にみるミクロ・メゾ・マクロ・ループの流れ : メゾレベルの貨幣意識を中心にして
小林 重人, 栗田 健一, 西部 忠, 橋本 敬
Discussion Paper, Series B, 96, 1-17, 2011
調整課題における記号コミュニケーションシステムの形成実験
金野武司, 森田純哉, 橋本敬
電子情報通信学会技術研究報告, 110, 400(NLC2010 30-44), 49-54, 2011
調整課題における記号コミュニケーションシステムの形成実験
金野武司, 森田純哉, 橋本敬
電子情報通信学会技術研究報告, 110, 400(NLC2010 30-44), 49-54, 2011
コミュニケーション成立の観察実験に基づく認知モデルの設計
森田純哉, 金野武司, 橋本敬
日本認知科学会大会発表論文集(CD-ROM), 28th, ROMBUNNO.O2-3-, 2011
進化言語学におけるシミュレーションの特徴と役割 ―合成性と文法化のシミュレーションから言語の起源・進化へ―
橋本敬
KLS31: Proceedings of the Thirty-Fifth Annual Meeting of The Kansai Linguistic Society, 263-273, 2011
基軸通貨の生成・崩壊および安定化メカニズム
辻野正訓, 橋本敬
進化経済学会論集第15集, 15, 294-337, 2011
地域通貨流通実験にみるミクロ・メゾ・マクロ・ループの流れ
小林重人, 栗田健一, 西部忠, 橋本敬
進化経済学会論集第15集, 15, 624-639, 2011
制度生態系の理論モデルとその経済学的インプリケーション
橋本敬, 西部忠
進化経済学会論集, 15, 605-623, 2011
動的関係性を考慮した国際通貨モデルの分析
辻野正訓, 橋本敬
第14回知識科学シンポジウム論文集, 120-, 2011
概念合成への力学系アプローチ
鳥居拓馬, 橋本敬
第14回知識科学シンポジウム論文集, 119-, 2011
Cultural evolution of compositional language under multiple cognition of meanings
R. Matoba, S. Sakamoto, T. Hashimoto
Proceedings of the 15th International Symposium on Artificial Life and Robotics, AROB 15th'10, 302-305, 2010
国際金融市場モデルによる基軸通貨の生成・安定・崩壊メカニズムの解明
辻野正訓, 橋本敬
情報処理学会研究報告(CD-ROM), 2010, 3, ROMBUNNO.MPS-80,NO.11-, 2010
国際金融市場モデルによる基軸通貨の生成・安定・崩壊メカニズムの解明
辻野 正訓, 橋本 敬
研究報告数理モデル化と問題解決(MPS), 2010, 11, 1-6, 2010
離散・連続結合モデルを用いた記号コミュニケーションにおける動的生成メカニズムの解析
鳥居拓馬, 橋本敬
電子情報通信学会技術研究報告, 110, 122(NLP2010 29-47), 39-42, 2010
社会的知能発生学における構成論的シミュレーションの役割とSIGVerseの開発
橋本敬, 稲邑哲也, 柴田智広, 瀬名秀明
日本ロボット学会誌, 28, 4, 407-412, 2010
社会的知能発生学における構成論的シミュレーションの役割とSIGVerseの開発
橋本敬, 稲邑哲也, 柴田智広, 瀬名秀明
日本ロボット学会誌, 28, 4, 407-412, 2010
Compatibility of Language Changes and Sharing Vocabulary:The role of Priority of Generalization and Preventing Production of Homonyms
KONNO TAKESHI, Takashi Hashimoto
Proceedings of 4th International Nonlinear Science Conference 2010, -, 2010
社会的インタラクションを実装可能なシミュレータープラットフォーム~SIGVerse:社会的知能発生シミュレータ~
稲邑哲也, 柴田智広, 瀬名秀明, 橋本敬, 川合伸幸, 宮下敬宏, 櫻井圭記, 清水正宏, 大武美保子, 細田耕, 梅田聡, 乾健太郎
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM), 2009, 212-217, 2010
離散・連続相互作用系による動的コミュニケーションのシミュレーション分析
鳥居拓馬, 橋本敬
人工知能学会全国大会論文集(CD-ROM), 24th, ROMBUNNO.1I2-OS1B-10-3, 2010
言語変化と共通語彙の形成を両立する能力:一般化学習の優先と同音異義語生成の抑止
金野武司, 橋本敬
人工知能学会全国大会論文集(CD-ROM), 24th, ROMBUNNO.1I2-OS1B-7-, 2010
離散・連続相互作用系による動的コミュニケーションのシミュレーション分析
鳥居 拓馬, 橋本 敬
JSAI大会論文集, 2010, 0, 1I2OS1b10-1I2OS1b10, 2010
言語変化と共通語彙の形成を両立する能力
金野 武司, 橋本 敬
JSAI大会論文集, 2010, 0, 1I2OS1b7-1I2OS1b7, 2010
社会的知能発生学における構成論的シミュレーションの役割とSIGVerseの開発
橋本 敬, 稲邑 哲也, 柴田 智広, 瀬名 秀明
ロボット学会誌, 28, 4, 407-412, 2010
離散・連続相互作用系による動的コミュニケーションのシミュレーション分析
鳥居拓馬, 橋本敬
人工知能学会全国大会論文集(CD-ROM), 24th, 10, ROMBUNNO.1I2-OS1B-10-3, 2010
地域通貨流通実験前後おける貨幣意識の変化に関する考察
小林重人, 栗田健一, 西部忠, 橋本敬
進化経済学論集第14集, 451-452, 2010
心的状態のメカニズム的理解を得るための研究手法について
金野武司, 橋本敬
MYCOM2010(第11回AI若手の集い, オンライン予稿集5-1, -, 2010
Simulator platform that enables social interaction simulation - SIGVerse: SocioIntelliGenesis simulator
Tetsunari Inamura, Tomohiro Shibata, Hideaki Sena, Takashi Hashimoto, Nobuyuki Kawai, Takahiro Miyashita, Yoshiki Sakurai, Masahiro Shimizu, Mihoko Otake, Koh Hosoda, Satoshi Umeda, Kentaro Inui, Yuichiro Yoshikawa
2010 IEEE/SICE International Symposium on System Integration: SI International 2010 - The 3rd Symposium on System Integration, SII 2010, Proceedings, 212-217, 2010
SIGVerse:社会的インタラクションを実装可能な知能ロボットシミュレータ
稲邑哲也, 柴田智広, 瀬名秀明, 橋本敬, 川合伸幸, 宮下敬宏, 櫻井圭記, 清水正宏, 大武美保子, 細田耕, 梅田聡, 乾健太郎
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM), 27th, ROMBUNNO.3S2-05-, 2009
志向性の最小要件に関する構成論的研究
山田 広明, 金野 武司, 橋本 敬
MYCOM2009(第10回AI若手の集い),オンライン予稿集, 79-82, 2009
フェロモン場を用いて誘引を行うロボット群の開発
藤澤隆介, 今村光, 橋本敬, 松野文俊
情報処理学会論文誌トランザクション(CD-ROM), 2008, 2, VOL.2.NO.2,80-91-, 2009
フェロモン場を用いて誘引を行うロボット群の開発
藤澤 隆介, 今村 光, 橋本 敬, 松野 文俊
情報処理学会論文誌数理モデル化と応用(TOM), 2, 2, 80-91, 2009
大域結合写像系の部分秩序相における滞在時間分布
真隅暁, 山本知幸, 橋本敬
日本物理学会講演概要集, 64, 1, 313-, 2009
文法形成における非論理的推論と多義的発話の役割
金野 武司, 橋本 敬
第73回数理モデル化と問題解決研究会予稿集, 1-4, 2009
文法形成における非論理的推論と多義的発話の役割
金野武司, 橋本敬
情報処理学会研究報告, 2009, 19(MPS-73), 101-104, 2009
恒常的可塑性の進化シミュレーション~刺激変化の知覚能力が与える影響~
鳥居拓馬, 橋本敬
情報処理学会研究報告, 2009, 19(MPS-73), 113-116, 2009
準公共財ゲームとしてのCSR活動のモデル化と普及メカニズムの解析
篠原直登, 橋本敬, 江頭進
情報処理学会研究報告, 2009, 19(MPS-73), 117-120, 2009
SIGVerse:身体的認知・運動を伴う社会エージェントのためのシミュレータープラットフォーム
稲邑哲也, 柴田智広, 瀬名秀明, 橋本敬, 川合伸幸, 宮下敬宏, 櫻井圭記, 清水正宏, 大武美保子, 細田耕, 梅田聡, 乾健太郎
人工知能学会全国大会論文集(CD-ROM), 23rd, 0, ROMBUNNO.2I2-1-2I21, 2009
Minimum Nomic: A tool for studying rule dynamics
Masaomi Hatakeyama, Takashi Hashimoto
Artificial Life and Robotics, 13, 2, 500-503, 2009
On dissemination mechanism of corporate social responsibility (CSR): Analysis with agent simulation.
Takashi Hashimoto, Naoto Shinohara, Susumu Egashira
Normative Multi-Agent Systems, 15.03. - 20.03.2009, -, 2009
文法形成の計算論的研究:非論理的推論による発話の不一致と多義発話の発生
金野 武司, 橋本 敬
認知心大会論文, 2009, 0, 93-93, 2009
2A2-C22 社会的インタラクションを実装可能なシミュレータープラットフォーム : SIGVerse:社会的知能発生シミュレータ
稲邑 哲也, 細田 耕, 梅田 聡, 乾 健太郎, 柴田 智広, 瀬名 秀明, 橋本 敬, 川合 伸幸, 宮下 敬宏, 櫻井 圭記, 清水 正宏, 大武 美保子
ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集, 2009, 0, _2A2-C22_1-_2A2-C22_4, 2009
サーキットブレーカーにおける制度進化
小林重人, 橋本敬
進化経済学論集第13集, 13, -, 2009
合成的言語の形成過程における言語変化と多義性の役割
金野武司, 橋本敬
日本認知言語学会第10回全国大会CONFERENCE HANDBOOK, 76-79, 2009
言語の起源と進化への進化的構成論的アプローチ
橋本敬
日本認知言語学会第10回全国大会CONFERENCE HANDBOOK, 67-70, 2009
Designing an algorithm for swarm behavior using the concept of Umwelt
Ryusuke Fujisawa, Takashi Hashimoto
Artificial Life and Robotics, 13, 2, 575-584, 2009
Minimum Nomic: A tool for studying rule dynamics
Masaomi Hatakeyama, Takashi Hashimoto
Artificial Life and Robotics, 13, 2, 500-503, 2009
社会活動による貨幣意識の差異−地域通貨関係者と金融関係者の比較から−
小林重人, 西部忠, 栗田健一, 橋本敬
Center for Experimental Research in Social Sciences Working Paper Series, 85, October 31, 2008, 85, -, 2008
フェロモン場を用いて誘引を行うロボット群の開発
藤澤 隆介, 今村 光, 橋本 敬, 松野 文俊
情報処理学会研究報告. MPS, 数理モデル化と問題解決研究報告, 71, 85, 37-42, 2008
乳幼児の視線 : 交互凝視行動の計算論的研究
金野武司, 橋本敬
認知科学 = Cognitive studies : bulletin of the Japanese Cognitive Science Society, 15, 2, 233-250, 2008
日中韓3ケ国語における類義語「完全」「完璧」の認知意味論的分析
全学子, 橋本敬
言語処理学会年次大会発表論文集, 14th, 989-992, 2008
Language-Gameにおける以心伝心的コミュニケーションの成立過程
冨士本大哲, 橋本敬
情報処理学会研究報告. MPS, 数理モデル化と問題解決研究報告, 2008, 17, 101-104, 2008
遺伝的進化・個体学習・社会学習が相互作用する進化的計算が持つ問題解決特性
藁科克英, 橋本敬
情報処理学会研究報告. MPS, 数理モデル化と問題解決研究報告, 2008, 17, 105-108, 2008
Language-Gameにおける以心伝心的コミュニケーションの成立過程
冨士本大哲, 橋本敬
情報処理学会研究報告. MPS, 数理モデル化と問題解決研究報告, 2008, 17, 101-104, 2008
Computational Study on Joint Visual Attention How with Intentional Agency by Serial Architecture with Goals and Means
KONNO TAKESHI, Takashi Hashimoto
Proceedings of 3rd International Nonlinear Science Conference, -, 2008
乳幼児の視線:交互凝視行動の計算論的研究
金野 武司, 橋本 敬
認知科学, 15, 2, 233-250, 2008
法化の認知モデル構築を通じた言語進化の検討
橋本敬
統計数理研究所共同研究リポートNo.217 「動的システムの情報論(7) 自然言語のダイナミズム」, 217, 7, 13-21, 2008
視覚的コミュニケーション行動における意図的主体性形成の構成論的研究
金野武司, 橋本敬
第9回AI若手の集い MYCOM2008予稿集, -, 2008
異なる約定方式におけるサーキットブレーカーの制度的考察〜板寄せ方式とザラバ方式による比較〜
小林重人, 橋本敬, 小野功
進化経済学論集 第12集, -, 2008
文法化を起こす認知能力・バイアスの検討―構成的手法によるモデル化―
橋本敬
日本言語学会 第137回大会予稿集, 36-41, 2008
The diversification of proto-cells driven by membrane permselectivity
Masaomi Hatakeyama, Takashi Hashimoto
Artificial Life and Robotics, 13, 1, 194-198, 2008
The diversification of proto-cells driven by membrane permselectivity
Masaomi Hatakeyama, Takashi Hashimoto
Artificial Life and Robotics, 13, 1, 194-198, 2008
Elementary developmental process of intentional agency: Artificial construction of gaze alternation in communicative eye gaze by infants
Takeshi Konno, Takashi Hashimoto
Proceedings of the 12th International Symposium on Artificial Life and Robotis, AROB 12th'07, 187-190, 2007
Computational Study on Interactive Effect of Circuit Breakers and Random Agents on Stabilization of Market System
Shigeto Kobayashi, Takashi Hashimoto
Proc. of The 3rd Asian-Pacific Congress on Computational Mechanics in conjunction with 11th International Conference on Enhancement and Promotion of Computational Methods in Engineering and Science, 1-6, 2007
逃走・捕獲ゲームによる欺き行動のモデル化
小鮒幸洋, 橋本敬
情報処理学会研究報告, 2007, 86(MPS-66), 37-40, 2007
逃走・捕獲ゲームによる欺き行動のモデル化(セッション2)
小鮒幸洋, 橋本敬
情報処理学会研究報告. MPS, 数理モデル化と問題解決研究報告, 2007, 86, 37-40, 2007
市場流動性を高めるランダム取引エージェントの分析
小林重人, 橋本敬
報処理学会研究報告, 2007, 86, 41-44, 2007
人工市場シミュレーションと制度設計-サーキットブレーカー制度を通じて-
小林 重人, 橋本 敬
進化経済学論集, 11, 391-394, 2007
幼児エージェントにおけるバイアスの形成と言語の構造化
篠原修二, 田口亮, 橋本敬, 桂田浩一, 新田恒雄
情報処理学会論文誌, 48, SIG2(TOM16), 125-146, 2007
Language change among 'memoryless learners' simulated in language dynamics equations
Makoto Nakamura, Takashi Hashimoto, Satoshi Tojo
Emergence of Communication and Language, 237-252, 2007
Dynamic social simulation with multi-agents having internal dynamics
Takashi Sato, Takashi Hashimoto
NEW FRONTIERS IN ARTIFICIAL INTELLIGENCE, 3609, 237-+, 2007
語彙学習エージェントにおけるバイアスの自律調整について
篠原修二, 田口亮, 橋本敬, 桂田浩一, 新田恒雄
人工知能学会論文誌 = Transactions of the Japanese Society for Artificial Intelligence : AI, 22, 2, 103-114, 2007
語彙学習エージェントにおけるバイアスの自律調整について
篠原修二, 田口亮, 橋本敬, 桂田浩一, 新田恒雄
人工知能学会論文誌 = Transactions of the Japanese Society for Artificial Intelligence : AI, 22, 2, 103-114, 2007
社会的参照の獲得における参照視行動の役割―構成的アプローチによる検討―
金野武司, 橋本敬
日本認知科学会大会発表論文集, 24th, 80-81, 2007
記号の超越性はいかにして可能となるか~文法化の構成的モデル化による検討~
橋本敬
システム・情報部門学術講演会講演論文集, 2007, 205-210, 2007
文法化の構成的モデル化--進化言語学からの考察
橋本 敬, 中塚 雅也
日本認知言語学会論文集, 7, 33-43, 2007
Learning and transition of symbols: Towards a dynamical model of a symbolic individual
Takashi Hashimoto, Akira Masumi
Emergence of Communication and Language, 223-236, 2007
大域結合写像系におけるミルナーアトラクタのベイスン構造の解析
真隅暁, 山本知幸, 橋本敬
情報処理学会シンポジウム論文集, 2006, 10, 217-224, 2006
環世界概念に基づくフェロモントレイルと自己組立を用いた群行動アルゴリズムの設計と評価
藤澤隆介, 橋本敬, 松野文俊
情報処理学会シンポジウム論文集, 2006, 10, 145-154, 2006
サーキットブレーカー制度の有効性とその限界~人工市場シミュレーションによる検討~
小林重人, 橋本敬
情報処理学会シンポジウム論文集, 2006, 10, 29-36, 2006
交互凝視における視線の応答的シグナル化と意図的主体性の発達的構成
金野武司, 橋本敬
情報処理学会シンポジウム論文集, 2006, 10, 195-202, 2006
形容詞/名詞の分化と典型的事例の自己組織化に関する構成論的モデル
篠原修二, 田口亮, 橋本敬, 桂田浩一, 新田恒雄
日本認知科学会大会発表論文集, 23rd, 296-297, 2006
形容詞/名詞の分化と典型的事例の自己組織化に関する構成論的モデル
篠原修二, 田口亮, 橋本敬, 桂田浩一, 新田恒雄
日本認知科学会大会発表論文集, 23rd, 5, 296-297, 2006
言語動力学によるクレオール化のシミュレーション(言語の進化・変化と獲得)
中村誠, 橋本敬, 東条敏
日本行動計量学会大会発表論文抄録集, 34, 284-285, 2006
株式市場安定化に役立つサーキットブレーカー
橋本敬
エコノミスト, 46-49, 2006
幼児エージェントにおけるバイアスの形成と言語の構造化(セッション4)
篠原修二, 田口亮, 橋本敬, 桂田浩一, 新田恒雄
情報処理学会研究報告. MPS, 数理モデル化と問題解決研究報告, 2006, 29, 51-54, 2006
幼児エージェントにおけるバイアスの形成と言語の構造化(セッション4)
篠原修二, 田口亮, 橋本敬, 桂田浩一, 新田恒雄
情報処理学会研究報告. MPS, 数理モデル化と問題解決研究報告, 2006, 29, 51-54, 2006
交互凝視における能動的主体性表現の構成論的モデル
金野武司, 橋本敬
電子情報通信学会技術研究報告, 105, 543(NC2005 90-97), 41-46, 2006
交互凝視における能動的主体性表現の構成論的モデル
金野 武司, 橋本 敬
電子情報通信学会技術研究報告 ニューロコンピューティング研究会, 105, 543, 1-6, 2006
Learning and transition of symbols in chaotic dynamical system: Toward dynamical model of symbolic individual
Takashi Hashimoto, Akira Masumi
AISB'05 Convention: Social Intelligence and Interaction in Animals, Robots and Agents - Proc. of the 2nd International Symposium on the Emergence and Evolution of Linguistic Communication, EELC'05, 41-49, 2005
Language change in modified language dynamics equation by memoryless learners
Makoto Nakamura, Takashi Hashimoto, Satoshi Tojo
AISB'05 Convention: Social Intelligence and Interaction in Animals, Robots and Agents - Proc. of the 2nd International Symposium on the Emergence and Evolution of Linguistic Communication, EELC'05, 77-85, 2005
自己組立を用いた運搬行動タスクのための群行動アルゴリズムの設計
藤沢隆介, 橋本敬
情報処理学会シンポジウム論文集, 2005, 11, 217-224, 2005
共同注視における意図理解の構成論的モデル
金野武司, 橋本敬
情報処理学会シンポジウム論文集, 2005, 11, 179-186, 2005
人工市場を用いたサーキットブレーカーの制度的考察
小林重人, 橋本敬
情報処理学会シンポジウムシリーズ, 計算科学シンポジウム論文集, 2005, 11, 379-384, 2005
社会構造のダイナミクスに対する内部ダイナミクスとミクロマクロ・ループの効果
佐藤尚, 橋本敬
情報処理学会論文誌, 46, SIG10(TOM12), 81-92, 2005
言語進化への構成論的アプローチ
橋本敬
システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集, 49th, (27)-(30)-, 2005
テーマセッション講演 言語進化への構成論的アプローチ
橋本 敬
システム制御情報学会 研究発表講演会講演論文集, 5, 0, 4-4, 2005
力学系ゲームによる市場ダイナミクスの分析: Outwit Gameの提案
昆野真胤, 橋本敬
進化経済学論集第9集, 195-204, 2005
原始細胞の膜選択透過性能の役割
畠山剛臣, 橋本敬
人工知能学会全国大会論文集(CD-ROM), 18th, 1, 2A2-02-3, 2004
言語動力学によるクレオール化のシミュレーション―言語獲得環境への依存性―
中村誠, 橋本敬, 東条敏
情報処理学会シンポジウム論文集, 2004, 12, 121-128, 2004
社会構造のダイナミクスに対する内部ダイナミクスとミクロマクロ・ループの効果
佐藤尚, 橋本敬
情報処理学会シンポジウム論文集, 2004, 12, 263-270, 2004
動的単語網モデルによるカテゴリーと語いの発達
橋本敬
情報処理学会シンポジウム論文集, 2004, 12, 107-112, 2004
カオスニューラルネットワークを用いた記号生成
真隅暁, 橋本敬
情報処理学会シンポジウム論文集, 2004, 12, 403-406, 2004
力学系ゲームによる市場ダイナミクスの分析:Outwit Gameの提案
昆野真胤, 橋本敬
情報処理学会シンポジウム論文集, 2004, 12, 247-254, 2004
ルールダイナミクスとカオス的遍歴
並川淳, 橋本敬
システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集, 48th, 0, 627-628, 2004
認知と身体性に関する一人称的視点~左右反転視実験による考察~
伊東真紀子, 橋本敬
情報処理学会シンポジウム論文集, 2004, 12, 367-372, 2004
内部ダイナミクスを持つエージェントによる動的社会シミュレーション
佐藤尚, 橋本敬
人工知能学会全国大会論文集(CD-ROM), 18th, 12, 2H2-03-4, 2004
言語動力学におけるクレオールの創発
中村誠, 橋本敬, 東条敏
認知科学, 11, 3, 282-298, 2004
言語動力学におけるクレオールの創発
中村誠, 橋本敬, 東条敏
認知科学, 11, 3, 282-298, 2004
Dynamics and computation in functional shifts
J Namikawa, T Hashimoto
NONLINEARITY, 17, 4, 1317-1336, 2004
ルールダイナミクスとカオス的遍歴
並川淳, 橋本敬
システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集, 48th, 0, 627-628, 2004
内部ダイナミクスを持つエージェントによる動的社会シミュレーション
佐藤尚, 橋本敬
人工知能学会全国大会論文集(CD-ROM), 18th, 2H2-03-4, 2004
原始細胞の膜選択透過性能の役割
畠山剛臣, 橋本敬
人工知能学会全国大会論文集(CD-ROM), 18th, 2A2-02-3, 2004
言語進化とはどのような問題か?~構成論的な立場から
橋本敬
人工知能学会全国大会論文集(CD-ROM), 18th, 1CS-2-, 2004
左右反転視実験による認知と身体に関するFirst‐Person Approach
伊東真紀子, 橋本敬
人工知能学会全国大会論文集(CD-ROM), 18th, 2C1-01-, 2004
左右反転視実験による認知と身体に関するFirst Person Approachの検討
伊東 真紀子, 橋本 敬
JSAI大会論文集, 4, 0, 116-116, 2004
内部ダイナミクスを持つエージェントによる動的社会シミュレーション
佐藤 尚, 橋本 敬
JSAI大会論文集, 4, 0, 198-198, 2004
言語動力学におけるクレオールの創発
中村 誠, 橋本 敬, 東条 敏
認知科学, 11, 3, 282-298, 2004
言語進化とは何か? (特集 言語と人類の起源)
橋本 敬
大航海, 52, 122-129, 2004
動的言語観に基づく記号生成の構成論的モデル化
橋本敬
第16回自立分散システム・シンポジウム予稿集, 125-130, 2004
21aTQ-1 関数シフトを用いた動的連想記憶モデルの解析
並川淳, 橋本敬
日本物理学会講演概要集, 58, 2, -, 2003
23aTQ-12 関数シフトによる関数ダイナミクスの計算論的複雑さの解析
並川淳, 橋本敬
日本物理学会講演概要集, 58, 2, -, 2003
動的な関数における複雑さの発展
並川 淳, 橋本 敬
人工知能基礎論研究会, 44, 13-18, 2001
マルチエージェント・システムによるリーダーおよび群れの創発
佐藤尚, 橋本敬
電子情報通信学会技術研究報告, 100, 529(AI2000 41-55), 25-30, 2001
マルチエージェント・システムによるリーダーおよび群れの創発
佐藤尚, 橋本敬
電子情報通信学会技術研究報告. AI, 人工知能と知識処理, 100, 529, 25-30, 2001
言語のダイナミクスへの構成論モデル
橋本敬
計測自動制御学会第20回システム工学部会 「人工生命の新しい潮流」資料集, -, 2000
動的言語観に基づいた単語間関係のダイナミクス
橋本 敬
認知科学 = Cognitive studies : bulletin of the Japanese Cognitive Science Society, 6, 1, 55-65, 1999
言語使用の類似性に基づく言語構造の発展
橋本敬
物性研究, 71, 2, 146-155, 1998
動的意味づけモデルによるカテゴリー構造のダイナミクス
橋本敬
日本物理学会講演概要集, 53, 2, 765-, 1998
26p-H-15 動的意味づけモデルによるカテゴリー構造のダイナミクス
橋本 敬
日本物理学会講演概要集, 53, 0, -, 1998
単語の使用法を基にした語間関係性のダイナミクス
橋本敬
日本物理学会講演概要集(分科会), 1997, 745-, 1997
言語の使い方をもとにした単語間の関係性の発展
橋本敬
物性研究, 68, 5, 727-736, 1997
6a-YD-8 単語の使用法を基にした語間関係性のダイナミクス
橋本 敬
日本物理学会講演概要集, 52, 0, -, 1997
TMネットにおける振動するネットワークの解析
橋本敬, 池上高志
日本物理学会講演概要集(分科会), 1996, Autumn Pt 3, 713-, 1996
Cell構造を持つTMネットワーク
橋本敬, 池上高志
日本物理学会講演概要集(分科会), 1995, Autumn Pt 3, 616-, 1995
離纂コード生成のダイナミクス
橋本敬, 池上高志
日本物理学会講演概要集(分科会), 1995, Autumn Pt 3, 616-, 1995
自己言及コードとその書きかえのDynamics
池上高志, 橋本敬
日本物理学会講演概要集(年会), 50th, 3, 653-, 1995
言語的相互作用による形式文法のダイナミクス
橋本敬, 池上高志
日本物理学会講演概要集(年会), 50th, 3, 653-, 1995
2次元CA分裂モデルのダイナミクス (複雑系)
池上 高志, 穴田 一, 橋本 敬
物性研究, 63, 6, p831-838, 1995
2次元CA分裂モデルのダイナミクス (複雑系)
池上 高志, 穴田 一, 橋本 敬
物性研究, 63, 6, p831-838, 1995
2次元セルオートマトン分裂モデル
穴田 一, 池上 高志, 橋本 敬
日本物理学会講演概要集. 秋の分科会, 1995, 0, 617-617, 1995
31a-E-3 言語的相互作用による形式文法のダイナミクス
橋本 敬, 池上 高志
日本物理学会講演概要集, 50, 0, -, 1995
チューリングマシンとテープの共進化
池上高志, 橋本敬, 豊田信一
日本物理学会講演概要集(分科会), 1993, Autumn Pt 3, 516-, 1993
文法システム間の生態学的相互作用と進化ダイナミクス
橋本敬, 池上高志
日本物理学会講演概要集(分科会), 1993, Autumn Pt 3, 513-, 1993
12a-G-3 文法システム間の生態学的相互作用と進化ダイナミクス
橋本 敬, 池上 高志
日本物理学会講演概要集, 1993, 0, -, 1993
12p-G-4 チューリングマシンとテープの共進化
池上 高志, 橋本 敬, 豊田 信一
日本物理学会講演概要集, 1993, 0, -, 1993